« Office Premium のライセンス認証ができません | トップページ | Office 製品を友達と二人で使いたい »

2017年5月 9日

Windows 10:「マップ」アプリで複数の経由地を指定してルート案内

Windows 10 の「マップ」アプリを起動してみたところ、新機能の案内が表示されました。今回は、ルート案内に複数の経由地を指定できるようになったとのこと。なお、「マップ」アプリのバージョンが 5.1703.762.0 であれば、Windows 10 がCreators Update ではなくても利用可能です。

「マップ」アプリのバージョン 5.1703.762.0

まず、左上のアイコンで「検索」から「ルート案内」に切り替えます。「A」欄に出発地を入力。

左上のアイコンで「検索」から「ルート案内」に切り替え

入力し終えると、「B」欄の目的地の下に「+」ボタンがあるのに気がつきます。「+」ボタンを押すと目的地「C」が追加されました。

「+」ボタンを押したら「B」欄の目的地の下に目的地が増えた

このようにして、複数の目的地を入力。ただし、「車」と「徒歩」でしか、ルート案内してくれません。

複数の目的地を入力

最終目的地まで入力できたら、「ルート案内」を押します。

最終目的地まで入力

ルート検索が始まり、道順が表示されます。

道順が表示

どういう風に行ったらよいのかのテキストも表示可能。

道順のテキストを表示させてみた

ただ、「マップ」アプリをカーナビの代わりとして使うのは、難しいかもしれません。印刷してみると、地図と共に道案内のテキストも印刷されます。

image

印刷して、旅行のお供にするといいかもしれませんね。

この他、ink 機能も充実したとのこと。これは、Windows 10 Creators Update の「マップ」アプリで確認できました。(Ver.1607 ではできません)「航空写真」の表示でも、2016年8月にWindows 10:「マップ」アプリの距離測定ツールでも紹介したink 機能が使えます。

「航空写真」でink ツールでの「ルート案内」を使ってみた

ink ツールのデザインも少し変更されていますね。

航空写真でもink ツールが使える

そして、傾けると立体的に表示されます。山の高さなどもわかります。

image

間違った情報を見つけたときは、右下の「フィードバックを送る」から送ることも可能。

右下の「フィードバックを送る」

参考:Create more with the latest Windows 10 Maps updates - Windows Experience Blog

「Windows マップ」が更新、複数の経由地を設定してルート案内が行えるように - 窓の杜

Windows 10の「マップ」アプリが強化、Inkによる書き込みや寄り道OKのナビ機能など (Impress Watch) - Yahoo!ニュース

 

« Office Premium のライセンス認証ができません | トップページ | Office 製品を友達と二人で使いたい »

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/65256347

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10:「マップ」アプリで複数の経由地を指定してルート案内:

« Office Premium のライセンス認証ができません | トップページ | Office 製品を友達と二人で使いたい »

Translator


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ