« Windows 10:Microsoft Edge のファイルダウンロードの通知バー(Ver.1703) | トップページ | Surface Pro4 と Surface Book に搭載されている Office がサブスクリプション版と誤認識 »

2017年4月13日

Windows 10 :「アプリと機能」の「アプリのインストール」(Ver.1703)

Windows 10 Creators Update になりまして、Insider Preview版では英語表記だった部分も日本語表記になりました。さて、2017年3月3日に、Windows 10 IP:Build 15046 の Application Installation Control で紹介しした部分がどうなったか確認してみました。

「アプリとインストール」の部分もちゃんと日本語表記になりました。

image

アプリを取得できる場所を選択します。ストアのアプリのみをインストールすると、PCを保護しながらスムーズな動作を維持できます。

image

選択肢も全部日本語表記になりました。

実際に、Web 上からダウンロードしたインストールファイルを実行してみました。初期設定では、「任意の場所のアプリを許可する」になっています。「ストア」アプリ以外のところからダウンロードしたインストールファイルを実行しても問題なくインストール可能です。

「ストア以外からアプリをインストールする前に警告する」にすると、こんな画面が表示されました。(あら!かわいい

インストールしようとしているアプリは、ストアの確認済みアプリではありません

「アプリをストアから入手」ボタンを押すと「ストア」アプリが起動します。「了解してインストール」ボタンを押すと、インストール可能でした。

次に「ストアのアプリのみ許可する」にしてみた場合は、こんなメッセージ。

このPCの設定では、ストアの確認済みアプリのみがインストールを許可されています

この場合は、「ストア」アプリからダウンロードしていないので、インストールすることができません。どうしても、インストールしたい場合は、「設定を開く」を押すと、「設定」-「アプリ」-「アプリと機能」が開きます。「アプリとインストール」で設定を「任意の場所のアプリを許可する」にして、再度インストール作業をします。

« Windows 10:Microsoft Edge のファイルダウンロードの通知バー(Ver.1703) | トップページ | Surface Pro4 と Surface Book に搭載されている Office がサブスクリプション版と誤認識 »

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/65145531

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10 :「アプリと機能」の「アプリのインストール」(Ver.1703):

« Windows 10:Microsoft Edge のファイルダウンロードの通知バー(Ver.1703) | トップページ | Surface Pro4 と Surface Book に搭載されている Office がサブスクリプション版と誤認識 »

Translator


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ