« Windows 10 用リモート支援「クイック アシスト」 | トップページ | Outlook メールで本文中のURLをクリックしても開けない »

2016年9月18日

Windows 10:トラブルシューティング 【Ver.1607】

Windows で問題が発生した場合、「トラブルシューティング」をして問題を自動的に解決できます。以前はコントロールパネルから「トラブルシューティング」を起動して、問題点が起こっている項目を選択していました。

image

Windows 10 Ver.1607 では、よくある起こる問題の「音声が出ない」と「ネットワークにつながらない」などのトラブルシューティングが素早くできるようになっています。

音声が出ない場合

  1. 通知領域の「スピーカー」アイコンを右クリックします。
  2. 表示されたメニューから「サウンドの問題のトラブルシューティング」を選択します。
    「スピーカー」アイコンを右クリック
  3. 「オーディオの再生」のトラブルシューティングが起動しますので、指示に従って進みます。
    「オーディオの再生」のトラブルシューティング

ネットワークにつながらない場合

  1. ネットワークの場合も通知領域にある「インターネット アクセス」アイコンを右クリックすると、表示されるメニューから「問題のトラブルシューティング」を選択します。
    image
  2. もしくは、「設定」-「ネットワークとインターネット」-「状態」を開きます。
  3. 問題が起きている場合は、「トラブルシューティング」ボタンが表示されていますので、それを押します。
    image
  4. 以上で、「Windows ネットワーク診断」が起動し、トラブルシューティングが行えます。

キーボードのトラブル

通知領域の「あ」を右クリックすると表示されるメニューに「問題のトラブルシューティング」が見つかります。

通知領域の「あ」を右クリック

キーボードのトラブルシューティングが行えます。日本語キーボードなのに英語キーボードとして認識される(Shift+2キーが@ に、「@」キーが「[」になる)などの際に使ってみるいいでしょう。

キーボードのトラブルシューティング

このほか、Microsoft サポートの「Microsoft 簡易修正ツールソリューションを使用する方法」からも「Windows のトラブルシューティング」ができる簡易ソリューションがダウンロード可能です。問題に合わせて、ダウンロードして使ってみてください。

« Windows 10 用リモート支援「クイック アシスト」 | トップページ | Outlook メールで本文中のURLをクリックしても開けない »

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/64220780

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10:トラブルシューティング 【Ver.1607】:

« Windows 10 用リモート支援「クイック アシスト」 | トップページ | Outlook メールで本文中のURLをクリックしても開けない »

Translator


2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ