« Windows 10 Anniversary UpdateでSurface ペンの仕様変更 | トップページ | Windows 10:付箋が見つかりません »

2016年8月 4日

Windows 10:個人用ファイルを保持したまま Windows 10をクリーン インストール

今まで Windowsをクリーン インストールするのは、すごく面倒でした。自分のファイルは、クリーンインストールすると消えてしまいますから、バックアップを取ってから作業する必要がありました。

さて、8月2日に公開された Windows 10 Anniversary Update からは、個人用ファイルを保持したまま Windows 10をクリーン インストールすることができます。

「設定」-「更新とセキュリティ」-「回復」を開き、下部に表示される「Windowsのクリーン インストールで新たに開始する方法」を押します。

image

ブラウザが起動し「Windows 10 のクリーン インストールでフレッシュに始める」が開きます。このページで、ツールをダウンロードして作業します。

ご注意:
個人のファイルが保持できるクリーン インストールですが、Windows に標準搭載されているデスクトップアプリ以外は、すべて削除されます。例えば、Microsoft Office 製品やパソコンメーカーがよくインストールしてくれている年賀状ソフトなども削除されます。これらは、クリーンインストール完了後、ご自身で再インストールする必要があります。このほか、ページ内の「始める前に」や「警告」をよく読んで、納得してから作業を開始してください。

ツールをダウンロードして、実行すると「ライセンス条項」が表示されますので、「同意する」を押します。

ライセンス条項

「PC のリフレッシュ」で「個人用ファイルのみを引き継ぐ」が選択されているのを確認して、「開始」ボタンを押せば、自動的に作業が進みます。

PC のリフレッシュ

何だか、調子が悪いのだけど、クリーン インストールして、今まで作ったファイルを消してしまうのはどうも・・・と思っていた方は、挑戦してみるといいでしょう。

« Windows 10 Anniversary UpdateでSurface ペンの仕様変更 | トップページ | Windows 10:付箋が見つかりません »

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/64012598

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10:個人用ファイルを保持したまま Windows 10をクリーン インストール:

« Windows 10 Anniversary UpdateでSurface ペンの仕様変更 | トップページ | Windows 10:付箋が見つかりません »

Translator


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ