« Windows Live メールで送受信できない サーバー エラー: 3219 | トップページ | Windows 10 を起動すると Windows Defender は無効と表示される »

2016年8月11日

Windows 10:クイック アクションの色について

Windows 10を使っています。アクションセンターを開くと、下部にタイルが表示されます。このタイルは、押すことで色が変わるのと、文字が白とグレー表示のがあります。これらは、どう違うのでしょう?

Windows 10 Ver.1607では、アクションセンターがタスクバーの右端にある「吹き出し」を押すと表示されます。

アクションセンターのクイックアクション

アクションセンターの下部には、上記のように機能アイコンが並んでいます。これらを「クイック アクション」と言います。

クイック アクションの色は、次のようになっています。

実際に押してみてください。押すことによって、実行されるタイプと色が変わるタイプがあることでしょう。色が変わるタイプは、「有効/無効」の切り替えができるものです。私の環境では「青」になっていますが、「位置情報」と「Bluetooth」が有効になっています。また、「タブレット モード」と「機内モード」「非通知モード」が無効になっています。

また、タイルに表示されている文字も白とグレーアウトのものがあります。「白」のタイプは、利用可能な機能です。そして、「グレーアウト」のタイプは、利用不可な機能です。私の環境では、「回転ロック」がキーボードを接続しているので利用できません。また、「バッテリー節約機能」は、ノートパソコンタイプで利用できる機能ですが、今はバッテリーではなくコンセントにつないで使っているので利用できません。

クイックアクションの表示変更は、「設定」-「システム」-「通知とアクション」で可能です。
「設定」-「システム」-「通知とアクション」

Windows 10 Ver.1607では、ドラッグして自由な位置に配置することができるようになりました。

« Windows Live メールで送受信できない サーバー エラー: 3219 | トップページ | Windows 10 を起動すると Windows Defender は無効と表示される »

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/64042490

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10:クイック アクションの色について:

« Windows Live メールで送受信できない サーバー エラー: 3219 | トップページ | Windows 10 を起動すると Windows Defender は無効と表示される »

Translator


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ