« Windows 10:付箋が見つかりません | トップページ | Windows 10:通知領域のアイコンの表示/非表示といった設定変更は? »

2016年8月 5日

Office Premium 搭載機を譲り受けた

Office Premium 搭載機を譲り受けました。説明では、WordやExcelといったOffice製品は、インストールできるということで、インストール用のプロダクトキーももらいました。どう使ったらいいのでしょう?

Office Premium搭載機パソコンには、「Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス」というカード(厚めの用紙)がついています。
Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービスのカード

このカードには、プロダクトキーが記載されているのですが、元のパソコンユーザーさんが使ってしまっている場合、譲渡先では使えません。そこで、元のパソコンユーザーさんから再インストール用のプロダクトキーをもらっているはずです。

参考:Office Premium 再インストール用のプロダクトキーを入手する方法

また、譲渡先で使えるのは、Office 製品のインストールだけです。Office 365 サービスの部分は、先のユーザーさんが使っているはずなので、利用できません。

譲り受けた際には次のように作業します。

  1. https://setup.office.com/downloadoffice/ へアクセスします。
  2. Microsoft アカウントでサインインします。
  3. 譲り受けたプロダクトキーを入力します。
    さあ、Officeを取得しましょう
  4. 「国または地域」と「該当する言語」を選択して、「次へ」ボタンを押します。
  5. 「Officeの取得」で「次へ」ボタンを押します。
    Officeの取得
  6. 「今すぐダウンロード」ボタンを押します。
  7. ダウンロードファイルをデスクトップに保存します。ファイル名は変更しないでください。
  8. ダウンロードしたファイル アイコンをダブルクリックして、実行します。
  9. ユーザーアカウント制御が開いたら、「はい」ボタンを押します。
  10. Officeのインストールが始まります。
    Officeをインストールしています
  11. 「すべて完了です。Officeはインストールされました」と表示されたら完了です。「閉じる」ボタンを押します。
    image

これで、最新の Microsoft Office 32ビット版がインストールされます。

さて、こうやって譲り受けた Office 製品の場合、Microsoft アカウントと紐づきません。Office マイアカウントページ へサインインしてみると「Office 2016、Office 2013、Office 365 のインストールや再インストール、または Office 365 サブスクリプションを管理する場所には問題ありませんが、Office 製品に関連付けられていないアカウントでサインインしています。」と表示されます。そこで、このページ内の「Office のプロダクト キーをお持ちですか? プロダクト キーを入力してください」を押してみると、プロダクトキーの入力を求められて、先のOfficeがダウンロードできるページへ移りました。

Office 2016、Office 2013、Office 365 のインストールや再インストール、または Office 365 サブスクリプションを管理する場所には問題ありませんが、Office 製品に関連付けられていないアカウントでサインインしています。

また、Office Premium ですので、「最新版の Microsoft Office」、2016年7月現在は、Office 2016がインストールされます。譲渡先では、Office Premium や Office 365 Soloで Office 2016ではなく Office 2013を使いたい場合 で紹介したOffice 2013をインストールすることはできなようです。

2017年1月14日 追記---
インストールファイルを32ビット版から64ビット版へ切り替えることは可能なことがわかりました。次のようにします。

「今すぐダウンロード」を右クリックして「ショートカットのコピー」を選択します。コピーしたショートカットをメモ帳など文字入力ができるアプリに貼り付けます。URL 内の 「=x86」の部分 を 「=x64」に書き換えます。書き換えたURLをコピーし、ブラウザのアドレスバーに貼り付けてから Enter キーを押します。

参考:マイクロソフト コミュニティ: Office Home and Business 2016 の64Bitのインストール
---

譲渡先では、Microsoft アカウントと紐づきません。インストール用のプロダクトキーは、なくさないよう保存しておいてください。再インストールする際も https://setup.office.com/downloadoffice/ へアクセスして、Microsoft アカウントでサインインしてプロダクトキーを入力してください。

2017年2月17日 追記:
Office Premium 搭載機を譲り受けたが再インストール用プロダクトキーの対応をもらえなかった場合、初回インストール用のプロダクトキーが書かれているカードと譲渡されたPCを用意して、Microsoft  Answer Desk サポートへ問い合わせてみてください。有償になりますが、対応してくれるとのことです。なお、譲り受けたのがPCだけで、初回インストール用のプロダクトキーが書かれているカードがついていなかった場合は、Office 製品を利用する権利がありません。Office 製品の新規ご購入を検討ください。

« Windows 10:付箋が見つかりません | トップページ | Windows 10:通知領域のアイコンの表示/非表示といった設定変更は? »

Microsoftアカウント」カテゴリの記事

MS Office」カテゴリの記事

Surface」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/64016771

この記事へのトラックバック一覧です: Office Premium 搭載機を譲り受けた:

« Windows 10:付箋が見つかりません | トップページ | Windows 10:通知領域のアイコンの表示/非表示といった設定変更は? »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ