« Windows 10:ナレーターで意味不明な音声ガイドが! | トップページ | Microsoft のWebページで妙な機械翻訳を見つけたら »

2016年6月 2日

勝手に Windows 10になった?

最近、「Windows 7(もしくは Windows 8.1)が勝手にWindows 10になってしまいました!」という話をよく聞きます。

我が家にも、Windows 7 や Windows 8.1の環境があり、起動させて使うことがありますが、勝手にWindows 10になるという現象は起きていません。我が家では、2015年9月に紹介した Windows 10のアップグレードをしたくない で、「アップグレードを予約しました」の「予約の取り消し」と通知領域の Windows 10 入手 ボタンを非表示、関係する更新プログラムの非表示ぐらいです。後は、通知領域の「Windows 10を入手する」ボタンを触らない、また、Windows Update は自動的にされるよう任せる、という感じにしています。

Windows 7や Windows 8.1の Windows 10への無償アップグレードの期間は、日本時間で2016年7月29日までです。Microsoft としては、「無料でアップグレードできることを知らなかった!」ということを避けるために、どうも強気にアップグレードを勧めているようです。

しかし、どうしてもアップグレードしたくない、できないというタイプのパソコンがあります。そういう場合に、勝手にWindows 10にされてしまっては困ります。

私も数台、Windows 10へアップグレードする作業をしています。しかし、いずれもユーザーがWindows 10へアップグレードすることを認めなければ、勝手にWindows 10になるということは起こらないと感じています。それが、何故「勝手にWindows 10になった!」となってしまうのでしょうか?

そこで、2016年6月2日現在のWindows 10へのアップグレードを確認してみました。

我が家のWindows 8.1で通知領域のWindows 10 入手 ボタンを押すと、「Windows 10を入手する」では、こんな風にメッセージが表示されました。

「Windows 10を入手する」 Microsoftでは Windows 10へのアップグレードをお勧めしています

予約を取り消してあるので、日時を指定してのメッセージは表示されないようです。このまま、右上の「×」ボタンで閉じれば、何も起こりません。

物は試しに「今夜アップグレード」のボタンを押してみました。すると、途端にこんな表示に変わりました。

ご利用ありがとうございます。次の予定で Windows 10にアップグレードされます。

このまま、「閉じる」ボタンや「×」ボタンを押すと、指定された時間に自動的にアップグレードされることでしょう。そこで、「アップグレードの予定を変更または取り消し」を押します。

「アップグレードの日時を変更してください」の画面になるので「アップグレードの予定を取り消す」を押します。

アップグレードの日時を変更してください

「予定されている Windows 10 のアップグレードを取り消しますか?」の確認画面が表示されますので、「アップグレードの予定を取り消す」を押します。

予定されている Windows 10 のアップグレードを取り消しますか?

以上で、「Windows 10を入手する」のメッセージ画面は消えました。ただ、下部に「無料アップグレードは 2016年7月29日まで提供されます」と表示されているように、通知領域の「Windows 10を入手する」アイコンは、2016年7月29日まで表示され続ける模様です。

さて、もう少し調べましたら、「気がつくと『Windows をアップグレードしています』という画面になっている!」、ということが起きるようになったとのことです。

Windows をアップグレードしています

これは、2016年5月13日にWindows Update を通じて配信された更新プログラム「KB3095675」がインストールされると起こります。

参考:マイクロソフトはなぜWindows 10へのアップグレードを“強制”するのか 仕事に役立つITニュース:PRESIDENT Online – プレジデント

どうも、この「Windows をアップグレードしています」という画面がいきなり表示されるので、「勝手にWindows 10へアップグレードされた!」と感じている方が多いようです。しかし、これもユーザーが承認していないことなので、拒否できます。次のようにします。

  1. 「Windows をアップグレードしています」画面では、とりあえず、「100%」になるまで待機します。
  2. 「Windows 10 にようこそ!」画面が表示されます。「次へ」ボタンを押します。 
    Windows 10 にようこそ!
  3. 「これは法的文書です」画面になります。ここで「拒否」ボタンを押します。
    これは法的文書です
    ※「勝手にWindows 10になった!」という方の多くは、ここで「承認する」ボタンを押しています。
  4. 「これは法的文書です」で「拒否」ボタンを押すと、確認の「いいえ、Windows 10 への無料アップグレードを行いません。」画面になります。ここでも「拒否」ボタンを押します。
    いいえ、Windows 10 への無料アップグレードを行いません
  5. パソコンが自動的に再起動します。後は、「以前のバージョンのWindowsを復元しています」画面が表示され、復元作業が始まりますので、完了するまで待ちます。

なお、日本マイクロソフトは、このキャンセル方法を動画で紹介しています。

https://mix.office.com/watch/ikvhtn5xb7mu

我が家の環境では、この更新プログラム「KB3095675」が Windows Update で見つかりません。たぶん、関係する更新プログラムを非表示してあるので、インストールされないようになっているのかと思います。

また、今後、アップグレードの案内が出ないようにする方法も、日本マイクロソフトが下記ページで公式に紹介しています。

http://aka.ms/w10hus

要は、「Windows 10 を入手する」の通知アイコンを非表示にして、Windows Update 経由のアップグレードをブロックするという作業のようです。ただ、私が2015年9月に Windows 10のアップグレードをしたくない で紹介したときよりも複雑になっていて、コマンドプロンプトを管理者で実行して作業する必要があります。

絶対にアップグレードしたくない場合は、ぜひこちらを参考にして設定を変更してみてください。2016年7月29日を過ぎれば、この現象は起こらなくなります。

« Windows 10:ナレーターで意味不明な音声ガイドが! | トップページ | Microsoft のWebページで妙な機械翻訳を見つけたら »

Windows 10」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

Windows 8.1」カテゴリの記事

Windows Update」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/63718862

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に Windows 10になった?:

« Windows 10:ナレーターで意味不明な音声ガイドが! | トップページ | Microsoft のWebページで妙な機械翻訳を見つけたら »

Translator


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ