« Windows 8.1:「メール」アプリなどが起動しない | トップページ | Windows 10:「メール」アプリでメールを書くと赤い波線が入る »

2016年4月16日

Windows 10:Sway と フォトアプリが連携

Microsoft Officeのサービスとして2015年8月にオンライン版で登場した Swayは、Windows 10の標準アプリとしても既に搭載されています。

Sway タイル

Sway アプリの使い方は、簡単。「新規作成」を押して、タイトルを入力。後は、写真、イラスト、動画、はたまたTwitterのつぶやきなどをドラッグして追加し、説明となるテキスト入力します。これだけで、PowerPointよりも簡単に、見栄えのよいレポートやプレゼンテーションファイルが出来上がります。

Sway アプリで画像をドラッグして挿入してみた

出来上がったSwayファイルは、自動的にOneDrive上に保存されます。「共有」を押せば、FacebookやTwitterで見てもらうこともできますし、Docs.com で共有すると、Youtube のような感じで世界中の人に見てもらうことも可能です。

image

共有された Sway ファイルの閲覧は、専用アプリがいりません。ブラウザを使って閲覧可能。しかも、パソコンだけでなく、タブレットやスマートフォンからでも閲覧できます。

パソコンのブラウザからSwayを閲覧

iPhoneでSway ファイルを閲覧

さて、問題は、Swayへファイルを挿入する際。目的のファイルが保存されている場所を自力で探して見つけ出す必要があります。「挿入」タブから「おすすめ」を開いて、見つけ出せるといいのですが、なかなか難しいようです。

「挿入」タブから「おすすめ」を開いてみた

そうしたところ、これまたWindows 10標準の「フォト」アプリの「アルバム」から Sway が利用できるようになっていました。フォトアプリからSway で共有したいアルバムを選択して、下部にある「Swayでストーリーテリング」を押します。

「フォト」アプリでとある「アルバム」を開いてみた

これで、Sway へ自動的にアップロードされますので、後は、Sway アプリを使って編集します。

フォトアプリのアルバムからSway アプリへ写真ファイルが送られてきた

これで、旅行へ行った際の写真を簡単に友達と共有できそうです。

« Windows 8.1:「メール」アプリなどが起動しない | トップページ | Windows 10:「メール」アプリでメールを書くと赤い波線が入る »

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/63493041

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10:Sway と フォトアプリが連携:

« Windows 8.1:「メール」アプリなどが起動しない | トップページ | Windows 10:「メール」アプリでメールを書くと赤い波線が入る »

Translator


2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ