« Windows 10:法人用 Office 365 アカウントで「カレンダー」アプリを使う | トップページ | Windows 8.1:「メール」アプリなどが起動しない »

2016年4月13日

止めていたWindows 10へのアップグレードを実行してみた

Windows 10のアップグレードをしたくない でアップグレードを止めていた Windows 8.1の Surface Pro2。とはいえ、無償アップグレードの期間は、日本時間で2016年7月29日まで。この期間を逃すと、有償でのアップグレードになります。ただし、一度、アップグレードした後に元のOSに戻した場合は、期限を過ぎても無償でWindows 10へアップグレード可能です。そこで、最近は、どんな感じでアップグレードできるのか確認ついでに、アップグレードしてみました。

Windows 8.1 Surface Pro2

参考:Surface の Windows 10 へのアップグレード | Windows 10 の機能

  1. 通知領域の「Windows 10を入手する」ボタンを押します。
    通知領域の「Windows 10を入手する」ボタン
  2. 「Microsoft では Windows 10へのアップグレードをお勧めしています」というメッセージが表示されます。そして、自分がパソコンを使わないであろう時間で自動的にアップグレードできるようで、「OK」を押すと、予定した時間でアップグレードが始まります。
    Microsoft では Windows 10へのアップグレードをお勧めしています
    ※アップグレードしたくない場合は、「OK」を押さないでください。アップグレードをせずに、この画面を閉じたい場合は、右上の「×」ボタンを押します
  3. レポートには、緑のチェックマークがついているので、問題なくアップグレードできるとのことです。
    アップグレードの準備が整っています
    ※この互換性はあまりあてになりません。お使いのパソコンのメーカーで、Windows 10アップグレード対象機であることをよく確認してから、作業してください。
  4. 「予定の変更」を押すと、アップグレードする日時を変更できます。
    アップグレードの日時を選択してください
  5. 「←」で戻って、「今すぐアップグレード」を押してみました。「ダウンロードを開始しています…」と表示され、ダウンロードが始まります。しばらく待ちます・・・。
    ダウンロードを開始しています 

ここで問題が発生しました。ダウンロードが数時間たっても終わりません。いったん「Windows 10を入手する」の画面を「×」ボタンで終了します。「Windows Update」ですべての更新プログラムをインストール後、再度アップグレードの作業をします。しかし、それでも、ダウンロードが終わりません。

調べてみましたところ、ダウンロードが終わらないという現象は、割と多い模様です。そこで、専用ツールを使ってのアップグレードに切り替えました。

参考:Windows 10 のダウンロード Web ページから、Windows 10 にアップグレードする方法 | CS3 Windows

  1. Windows 10 のダウンロード へアクセスし、「ツールを今すぐダウンロード」ボタンを押して、通知バーの「実行」ボタンを押します。
    専用ツールのダウンロードページ
  2. 「ユーザーアカウント制御」が表示されたら「はい」ボタンを押します。
  3. 「Windows 10 セットアップ」の「ライセンス条項」が表示されます。内容をよく確認して「同意する」ボタンを押します。
    「Windows 10 セットアップ」の「ライセンス条項」
  4. 実行する操作を選びます。今回は、このままアップグレードするので「このPCを今すぐアップグレードする」を選択して、「次へ」ボタンを押します。
    実行する操作を選んでください
  5. Windows 10のダウンロードが始まるので、しばらく待ちます。
    Windows 10をダウンロードしています
    ※こちらは、ダウンロードの進行状況が見えるので、いいですねぇ。
  6. 「ダウンロードを検証しています」に変わります。ダウンロードからここまで、我が家の環境で3分ほどでした。そのまましばらく待ちます。
    ダウンロードを検証しています
  7. 「Windows 10のメディアを作成しています」に変わります。そのまま、待ちます。
    Windows 10のメディアを作成しています
  8. 「更新プログラムをダウンロードしています」の画面に切り替わります。そのまま、待ちます。
    更新プログラムをダウンロードしています
  9. 「PCをチェックしています」の画面に切り替わります。そのまま、待ちます。
    PCをチェックしています
  10. 「準備をしています」の画面に切り替わります。そのまま、待ちます。
    準備をしています
  11. 「ライセンス条項」の画面が表示されます。内容をよく確認して「同意する」ボタンを押します。
    「ライセンス条項」の画面
  12. 「更新プログラムをダウンロードしています」の画面に切り替わります。そのまま、待ちます。
    更新プログラムをダウンロードしています
  13. 「PCに十分な容量があるかどうかを確かめています」の画面に切り替わります。そのまま、待ちます。
    PCに十分な容量があるかどうかを確かめています
  14. 「インストールの準備ができました」の画面に切り替わります。なお、ここで「インストール」のボタンを押す前に、起動中のすべてのアプリを終了しておきます。
    インストールの準備ができました
  15. 「14」で「引き継ぐものを変更」を押してみました。なお、ここで「次へ」ボタンを押すと「13」に戻るので、「14」の画面で「インストール」ボタンを押します。
    image 

「14」の画面で「インストール」ボタンを押すと、全画面表示での「Windows 10をインストールしています」の画面に切り替わり、アップグレード作業が始まりました。我が家の環境では、30分ほどでWindows 10へアップグレードが完了しました。

image

Windows 10へアップグレード後は、1ヵ月以内であれば元のOSへ戻すことができます。スタートメニュー内や Win+Iキーで「設定」を開きます。「更新とセキュリティ」-「回復」と進むと「Windows 8.1に戻す」もしくは、「Windows 7に戻す」が見つかることでしょう。「開始する」ボタンを押して、作業を開始します。

image

Windows 10へのアップグレードは、かなり時間がかかりましたが、元のOSへ戻すのは、5分ほどでした。そして、元のOSに戻したら、まずは、Windows Updateで必要な更新プログラムがないかどうか確認をお忘れなく。

2016年4月14日 追記:
Windows 10からWindows 8.1へ戻した後、「メール」アプリなどが起動できなくなった場合は、Windows 8.1:「メール」アプリなどが起動しない をどうぞ。

« Windows 10:法人用 Office 365 アカウントで「カレンダー」アプリを使う | トップページ | Windows 8.1:「メール」アプリなどが起動しない »

Windows 10」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

Windows 8.1」カテゴリの記事

Windows Update」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/63476408

この記事へのトラックバック一覧です: 止めていたWindows 10へのアップグレードを実行してみた:

« Windows 10:法人用 Office 365 アカウントで「カレンダー」アプリを使う | トップページ | Windows 8.1:「メール」アプリなどが起動しない »

Translator


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ