« Windows 10:非通知モードについて | トップページ | Windows 10:Microsoft IMEの不要な予測変換候補を削除する »

2016年2月 8日

Windows 10:アプリケーションのコンテキストメニュー項目が違う

マイクロソフト コミュニティの スタート メニューで右クリックした時に出るメニューの表示が違うんです!(従来と新規インストール後の相違点 で派生した質問です。

Windows 10を使っています。「すべてのアプリ」-「Windows アクセサリ」の「ステップ記録ツール」を右クリックします。すると、表示されたメニュー(コンテキストメニュー)に「アンインストール」と「その他」-「別のユーザーとして実行」が表示されるタイプと表示されないタイプがあります。この差は、何なのでしょう?

それは、こんな風に表示されます。

image

しかし、表示されないWindows 10 もあります。

image

この差は、いったい何なのでしょう?

我が家には、3台の実機Windows 10と 仮想環境(Hyper-V)のWindows 10があります。まず、仮想環境は、表示されません。そして、実機は、3台中2台が表示されますが、1台が表示されません。そこで、環境を列挙してみました。

環境 バージョン インストール方法 表示/非表示
Hyper-V Pro
Insider Preview
クリーンインストール 非表示
自作デスクトップ Pro
Insider Preview
クリーンインストール 非表示
Surface Pro3 Pro
製品版
Windows 8.1から
アップグレード
表示
HP ENVY Pro
Insider Preview
Windows 8.1からアップグレード後、IPへ 表示

どうも、Windows 8.1からアップグレードしたタイプとクリーンインストールしたタイプの差のようです。Surface Pro3 と HP ENVY のWindows 8.1からアップグレードしたタイプは表示されます。しかし、Hyper-VやWindows 10 Insider Preview版でクリーンインストールしたタイプでは表示されません。

なお、情報によりますと、Windows 8.1からのアップグレードしたタイプでも、アカウントを1つしか登録していない場合は、表示されないとのことです。

Windows 10は、インストール方法や環境によって、いろいろ違うようですね。

« Windows 10:非通知モードについて | トップページ | Windows 10:Microsoft IMEの不要な予測変換候補を削除する »

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/63182315

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10:アプリケーションのコンテキストメニュー項目が違う:

« Windows 10:非通知モードについて | トップページ | Windows 10:Microsoft IMEの不要な予測変換候補を削除する »

Translator


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ