« OneDrive の無料容量15GBが保持できる! | トップページ | Windows 8.1/RT 8.1で OneDrive の容量を軽くしたい »

2015年12月13日

Windows Live メール 2012の「メール サービスに関する重要なお知らせ」(続き)

Windows Live メール 2012の「メール サービスに関する重要なお知らせ」 の続き。

まだ、米国も日本の日曜日で休みなのでしょう。Microsoft からのWeb上でのお知らせは見つかりません。唯一、マイクロソフト コミュニティでフォーラムモデレーターさんからの見解が上がったのみです。

マイクロソフト コミュニティ: "メール サービスに関する重要なお知らせ" というメールが着信しました。これは正規のメールでしょうか?

これで、本当に正式な Microsoft からのメールであることはわかりました。また、先のお知らせメールと総合して考えると、次のような感じになるでしょう。

  • 影響するのは、@outlook.com、@hotmail、@live、@msn といった MicrosoftのWebメール
  • Windows Live Essentials 2009 および Windows Live Essentials 2011 はサポート終了。Windows Live メール 2012にアップグレードして KB3093594 をインストールする
  • Windows 10では、Windows Live メールが使えない(使えなくなる)。
  • Windows 8/8,1/10で、MicrosoftのWebメールを送受信したい場合は、ストアアプリ版の「メール」アプリを使うか、Outlook.com へアクセスする
  • Windows 7、Windows 8、および Windows 8.1は、Windows 10へアップグレードして欲しい

疑問点は、Windows 7や Windows 8/8.1で、Windows Live メール を使い続けてもいいかどうかです。使い続けたい場合は、メール本文中にもある Windows Live Essentials Mail 2012 用の更新プログラム (KB3093594) をインストールするとのことですが、Windows Live メール をアップデートすると不具合が発生したという報告が マイクロソフト コミュニティに報告されるようになりました。これらの報告をOSごとにまとめるとこんな感じです。

Windows 10

Windows 10にKB3093594を入れると不具合が発生します。KB3093594のシステム要件にもあるように、Windows 10はサポートされるオペレーティング システムに入っていません。この更新プログラムは、Windows 7、Windows 8、Windows 8.1用とみた方がいいでしょう。

Windows 7

OS不明

また、この件は、日本だけでなく海外の マイクロソフト コミュニティ でも質問として挙がっていました。

Microsoft Community: Live Mail 2012

Windows 10は、Windows Live メールの利用をあきらめて他のメールソフトに乗り換えた方がいいでしょう。また、Windows 7 や Windows 8/8.1で、Windows Live メールに問題が発生していない場合は、しばらく様子を見た方がいいでしょう。

2015年12月19日 追記:
KB3093594 のサポート技術情報に更新プログラムの修正が入ったという情報が追加されています。しかし、まだ次のような既知の問題があります。

問題 1: (2015 年 12 月 17 日前にリリースされました) をこの更新プログラムをインストールした後開始後すぐにプログラムがクラッシュすることを見つける可能性があります。
ソリューション: マイクロソフトの原因を特定するには、適用可能なプラットフォーム上での影響を受けるユーザーの問題を修正する修正プログラムをリリースしました。この問題を解決するには、2015 年 12 月 17 日にリリースされているこの更新プログラムをインストールします。
問題 2: 2015 年 12 月 17 日にリリースされているこの更新プログラムをインストールした後メールの同期に関する問題が発生する可能性があります。
この問題は、サーバー側の問題のために発生します。マイクロソフトはこの問題を調査しては、詳細についてはこの資料の情報が使用可能になったとき。

2015年12月25日 追記:
もうちょっとわかったことがあります。Windows Live メール 2012の「メール サービスに関する重要なお知らせ」(続き2)でどうぞ。

2016年5月22日 追記:
新たに「Windows Live メール 2012 ユーザーの方に必要な手続き」というメールが届きました。詳細は、Windows Live メール 2012 ユーザーの方に必要な手続き でどうぞ。

2016年8月10日 追記:
Windows Live メールで送受信できないという現象がある場合、新システムへ移行が完了しているアカウントです。詳細は、Windows Live メールで送受信できない でどうぞ。

2017年1月11日 追記:
Windows Live メールを含む、Windows Essentials 製品のサポートは、2017年1月10日で終了しました。何らかのトラブルが起こっても、どうすることもできません。まだ。お使いの場合は、早急にアンインストールすることをお勧めします。
Windows 10:Windows Essentials のアンインストール
  

« OneDrive の無料容量15GBが保持できる! | トップページ | Windows 8.1/RT 8.1で OneDrive の容量を軽くしたい »

Windows 10」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

Windows 8」カテゴリの記事

Windows 8.1」カテゴリの記事

Windows Live」カテゴリの記事

メール」カテゴリの記事

コメント

「どなたか」お名前はわかりませんが、ほんとうにありがとうございました。あなた様に教えていただきました手動設定でwindows live mailがまた、使えるようになりました。8月の25日から使えないのに気づき、夫に聞いてもわからないというし、マイクロソフトにもNTTにも連絡しても解決しなくて、この3日ほど、重たい気持ちですごしておりました。涙がでるほどほんとうにうれしいです。私のようなものにとってはマイクロソフトのコミュニティ?でユーザー同士で解決してね。といってもチンプンカンプンでわかりませんでした。わかったことはどうやら、マイクロソフト自身がもう使えないよ。アウトルックにしてね。といっているようだというくらいです。windows10にして、またアプリをダウンロードしなさい。とか、ほんとうになさけなく、家事をする気持ちにもならなくつらかったです。アウトルックとちがって、ライブメールは見やすく、題名がさっと見れて、この上なく、使いやすいメールの画面でした。ほんとうにまた、この画面が使えて夢のようです。あなた様はオーバーだとお思いでしょうが、マイクロソフトのやることにとまどっていました。なぜ、こんなに見やすいlive mailを使えなくするのでしょうか?私なんかはごく普通に見やすく、使いやすくメールをしたいだけなのです。ほんとうにほんとうにありがとうございました。あなた様の説明の画面はほんとうにわかりやすかったです。心より感謝いたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/62861938

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Live メール 2012の「メール サービスに関する重要なお知らせ」(続き):

« OneDrive の無料容量15GBが保持できる! | トップページ | Windows 8.1/RT 8.1で OneDrive の容量を軽くしたい »

Translator


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ