« 【本の紹介】 コピペで使える! 動くPowerPoint素材集1000 | トップページ | Windows 10 Mobile:基本画面の表示方法 »

2015年12月10日

Windows 10:メールアプリのメッセージ内でカーソルが出る

Windows 10を使っています。「メール」アプリで受信したメッセージを表示させると、本文中にカーソルが表示され、点滅していることがあります。「新規作成」画面ではなく、受信したメールです。これは、どうして表示されてしまったのでしょう?

それは、こういうのだと思います。

「ア」の前にカーソルがある

F7キーを押してみてください。点滅していたカーソルが消えることでしょう。

これは、「カーソル ブラウズ」といいます。マウスを使えない環境でキーボードのみでパソコンを操作している場合、記載されている一部のテキスト文字列をキーボードのみで選択する、という作業はできませんでした。そんな場合に「カーソル ブラウズ」に切り替えると、テキストエディタで表示されるような移動可能なカーソルが点滅表示されます。

カーソル ブラウズは、ブラウザでも利用できる機能です。ショートカットキーも同じ、F7 キー。今回の現象は、何かのはずみで、カーソル ブラウズが有効になってしまったのでしょう。

カーソルは、左右矢印キーで一文字ずつ移動、上下矢印キーで1行ずつ移動、Home キーで行頭移動、End キーで行末移動、Ctrl+Home キーで文頭移動、Ctrl+End キーで文末移動します。選択したい部分まで移動させたら後は、Shift キーを押しながら選択したい方向へ矢印キーを押すと文字列が選択できます。

参考:

Windows 10 のメール/カレンダー アプリのキーボード ショートカット - Outlook

IE8 Beta2 のキャレット ブラウズ: 世の中は不思議なことだらけ

« 【本の紹介】 コピペで使える! 動くPowerPoint素材集1000 | トップページ | Windows 10 Mobile:基本画面の表示方法 »

Windows 10」カテゴリの記事

メール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/62844557

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10:メールアプリのメッセージ内でカーソルが出る:

« 【本の紹介】 コピペで使える! 動くPowerPoint素材集1000 | トップページ | Windows 10 Mobile:基本画面の表示方法 »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ