« Windows 10:付箋の便利な機能 | トップページ | Windows 10:Xbox アプリでサインインアカウントを切り替える »

2015年11月27日

Windows 10:Xbox アプリを使ってみた

Windows 10のXbox アプリ。これは、Windows 10で Xbox Oneのゲームをする でも少し紹介しました。

「Xbox」アプリのタイル

Microsoftの Xbox ゲーム本体がないと使えないアプリなのかな?と思っていたのですが、そうではありませんでした。Windows 10に標準搭載されているゲームの「Microsoft Solitaire Collection」や「Microsoft Mahjong」などにも対応しています。

Xbox アプリを起動させると、まずアカウントの確認が行われます。現在、Windows 10にサインインしている Microsoft アカウントで自動的にサインインします。

Xbox Liveで使えるもう一人のあなたを作りましょう(ゲーマータグと呼びます)

「次」ボタンを押すと、自動的に自分のゲーマータグが出来上がりました。なお、ここで「ゲーマータグの変更」を押すと、1回だけ無料で変更できます。

紹介します

「始めましょう」を押して起動すると、こんな感じ。私のXboxは、すでに友達がいるので、一般的には、右下の「フレンド」の部分は空欄でしょう。

Xbox アプリ起動

まずは、ユーザー検索でお友達を見つけてみましょう。Windows 10でゲームをよくやっていそうな人に連絡して、ゲーマータグを教えてもらいます。なお、ゲーマータグは、画面の左上にある自分のアイコンの右に表示されています。もしくは、ナビゲーションバーの上部にある自分のアイコンを押すと、右側に自分自身の情報が表示されます。そこにも表示されています。

ナビゲーションバーの上部にある自分のアイコンを押してみた

後は、右上の検索ボックスに、入力。「虫メガネ」ボタンを押して、Xbox全体を検索して見つけます。友達が見つかったら、「フレンドを追加」を押して、Xbox アプリでの友達になってもらいましょう。追加した友達は、右下の「フレンド」に表示されます。

ちょっと面白いのがメッセージの交換です。これで、「フレンド」に登録した人と、チャットができます。

Xbox アプリの「メッセージ」

また、Xbox アプリが起動していないときにメッセージが届くと、通知で表示されました。

Xbox アプリからの「メッセージ」が来た通知

この通知は、「Xbox から返信する」の欄がチャットボックスになっています。文字入力して、送信ボタンを押すと、Xbox アプリが起動していなくてもメッセージが送信できました。ゲームをしていて、情報交換する場合に便利そうです。

引き続き、Windows 10:Xbox アプリでサインインアカウントを切り替える もどうぞ。

« Windows 10:付箋の便利な機能 | トップページ | Windows 10:Xbox アプリでサインインアカウントを切り替える »

Windows 10」カテゴリの記事

Xbox」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/62760711

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10:Xbox アプリを使ってみた:

« Windows 10:付箋の便利な機能 | トップページ | Windows 10:Xbox アプリでサインインアカウントを切り替える »

Translator


2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ