« Office Premium や Office 365 Soloで Office 2016ではなく Office 2013を使いたい場合 | トップページ | Windows 10: Windows Live メールでサインインしようとすると「暗証番号」を求められる »

2015年11月17日

画像の一部分をぼかしたい 【Windows 10のペイント と フォトアプリ、Snipping Tool】

画像の一部分をぼかしたい 【ペイント】の続き。

日本マイクロソフトの高橋 忍さんがもっと高度な方法を紹介してくださいました。

Windows 10 の標準ツールだけで画像の一部をぼかす - 高橋 忍のブログ - Site Home - MSDN Blogs

この方法を応用して、先の「メール」アプリの一部分をぼかしてみました。下記画像が加工する前。

「メール」アプリ ぼやかす前

「受信メール」の一覧の下部、これを下記の画像のように、なんとなくぼやけるようにしてみましょう。

「メール」アプリ ぼやかしたところ

  1. 「メール」アプリの画像をペイントに張り付けて、名前を付けて保存します。
    「メール」アプリの画像をペイントに張り付けた
  2. Windows 10の「フォト」アプリを起動して、名前を付けて保存した画像ファイルを開きます。なお、右下にある「+」を押して、ペイントに張り付けたサイズと同じになるよう調整しておくと後が楽です。 もしくは、フォト」で編集する際に小さく表示されないほどのサイズになるよう、ペイントの「サイズ変更」を使って調整します。
    フォトアプリで開く
  3. 左上の「編集」(「鉛筆」アイコン)から「効果」→「フォーカス範囲」と進みます。
    左上の「編集」(「鉛筆」アイコン)から「効果」を選択したところ
  4. 「フォーカス範囲」を押すと画像が一部分だけがクリアで後がぼやけます。ぼかしたい部分がぼやけるように調整します。なお、ぼかしの強さは、右上にある「ぼかし」アイコンで調整できます。
    「フォーカス範囲」を押すと一部分だけがクリアな画像になる
    ※ぼやかした後、右上にある「✔」印は押さないでください。
  5. Snipping Tool で「四角形の領域切り取り」を指定して、ぼかしたい部分を選択してキャプチャーします。
    Snipping Tool でぼかしたい部分だけをキャプチャーする
  6. Snipping Toolでキャプチャーした画像をペイントに張り付け、位置を調整します。
    Snipping Toolでキャプチャーした画像をペイントに張り付ける

名前を付けて保存するとできあがりです。なお、「フォト」アプリで開いた画像ファイルは保存せずに、そのまま「×」ボタンを押して終了します。

« Office Premium や Office 365 Soloで Office 2016ではなく Office 2013を使いたい場合 | トップページ | Windows 10: Windows Live メールでサインインしようとすると「暗証番号」を求められる »

Windows 10」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/62694079

この記事へのトラックバック一覧です: 画像の一部分をぼかしたい 【Windows 10のペイント と フォトアプリ、Snipping Tool】:

« Office Premium や Office 365 Soloで Office 2016ではなく Office 2013を使いたい場合 | トップページ | Windows 10: Windows Live メールでサインインしようとすると「暗証番号」を求められる »

Translator


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ