« Windows Update で Windows 10 Ver.1511 | トップページ | Windows Updateを行ってからInternet Explorer 起動時に警告がでる »

2015年11月14日

Windows 10の Microsoft IME のバージョンは?

IMEのバージョンについての質問です。Office IME 2010では、言語バーの「ヘルプ」からIMEのバージョンが確認できました。Windows 10のになってから、Microsoft IMEを使っていますが、バージョン情報を表示させることができません。Windows 10の Microsoft IMEのバージョンは、どうすると確認できるのでしょうか?

Windows 7までは、言語バーで確認できた IMEのバージョン情報。Windows 8以降は、言語バーが表示されなくなりました。しかし、それでもWindows 8/8.1では、通知領域にある「あ」や「A」の部分を右クリックすると、メニュー内の下部に「バージョン情報」が表示されます。

Windows 8.1の「IMEのオプション」

2015年11月14日現在、Windows 8.1のMicrosoft IMEのバージョンは、Microsoft IME 2012(15.0.9600.17415)です。

Windows 8.1のMicrosoft IMEのバージョン情報 Microsoft IME 2012(15.0.9600.17415)

さて、これが、Windows 10になりまして、通知領域にある「あ」や「A」の部分を右クリックしても、メニュー内に「バージョン情報」が表示されません。

Windows 10の「IMEのオプション」

「隠しコマンドで残っていないかしら?」と思い、メニューを表示させたまま「A」キーを押してみたのですが、むなしくエラー音が鳴るだけでした。

Windows 10の Microsoft IMEのシステム辞書などが保存されているのが、

C:\Users\<User_name>\AppData\Roaming\Microsoft\IME\15.0

となっているので、Windows 8.1と同じバージョンは15代でであろうと予想できます。

2015年11月14日 17:40 追記:
情報をいただきました。「C:\Windows\System32\IME 配下のモジュールのバージョンを確認してみては?」(感謝!
確認してみたところ、「ファイル バージョン 15.0.10586.0」と表示されています。
IMEver
10586は、現在の Windows 10のビルド番号です。Windows 10の Microsoft IME は、OS標準のIMEなので、Windows 10のビルド番号がバージョンになると考えられます

« Windows Update で Windows 10 Ver.1511 | トップページ | Windows Updateを行ってからInternet Explorer 起動時に警告がでる »

MS-IME」カテゴリの記事

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/62676170

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10の Microsoft IME のバージョンは?:

« Windows Update で Windows 10 Ver.1511 | トップページ | Windows Updateを行ってからInternet Explorer 起動時に警告がでる »

Translator


2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ