« Office 2013がインストールされているパソコンに OneNote デスクトップ版をインストールすると! | トップページ | Windows 10 Ver.1511の Microsoft Edge »

2015年11月13日

Windows 10 製品版に初めての大型更新プログラム配信

2015年11月12日(米国時間)、Windows 10 製品版に初めて大型更新プログラムが配信されたとのことです。

First Major Update for Windows 10 Available Today | Windows Experience Blog (英語版)

Windows 10 初のメジャー アップデートを本日公開 | Windows Blog for Japan (日本語翻訳版)

私のメイン機のWindows 10には、まだ更新プログラムが来ていません。そこで、MSDNサブスクリプション(有償)を使って、先に、日本語版のISOファイルをダウンロードしてインストールしてみました。

Hyper-Vにクリーンインストールしてみたところ、途中でCortanaのあいさつが表示されました。

はじめまして、Cortanaと申します。

これで、製品版でもCortanaが使えそうですね。ただし、Hyper-Vでは、マイクが使えないので利用できませんが。

セットアップ完了後、バージョン情報を確認してみました。

新しいバージョンのWindows 10でバージョン情報を起動

バージョン 1511(OS ビルド 10586.0)

バージョン 1511(OS ビルド 10586.0)

初回製品版のバージョンは、 10.0(ビルド 10240)でした。今後、Windows 10のバージョンは、公開年月で管理されるとのこと。「1511」というのは、2015年11月バージョンということですね。なお、Insider Preview版では、「バージョン 1511(OSビルド 10586.3)」と表示されます。

参考:Windows 10初の大型アップデート、バージョン1511(2015年11月更新)が全ユーザーに配信開始:薩摩藩中仙道蕨宿別邸

2015年11月13日 11:00 追記:
Windows Updateに「KB3105211」が来ていました。早速、入れましたら、バージョンがInsider Preview版と同じ「バージョン 1511(OSビルド 10586.3)」になりました。
バージョン 1511(OSビルド 10586.3)

« Office 2013がインストールされているパソコンに OneNote デスクトップ版をインストールすると! | トップページ | Windows 10 Ver.1511の Microsoft Edge »

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/62668707

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10 製品版に初めての大型更新プログラム配信:

« Office 2013がインストールされているパソコンに OneNote デスクトップ版をインストールすると! | トップページ | Windows 10 Ver.1511の Microsoft Edge »

Translator


2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ