« OneDrive のグループ機能は2015年10月16日で終了 | トップページ | 家庭向け Office 365の Skype 無料通話に携帯電話も加わった! »

2015年8月22日

Windows 10から元のOSへ戻したい

このたび、Windows 10にアップグレードしてみました。しかし、元のOSに戻したいのです。どうするといいのでしょう?

Windows 7や Windows 8.1からWindows 10へアップグレードしてみたけれども、元のOSに戻したい場合。アップグレード後、1ヶ月間は簡単に戻せるシステムが搭載されています。それを使って戻してみましょう。次のようにします。

  1. 「設定」から「更新とセキュリティ」を選択
    「設定」
  2. 左側の「回復」を選択。
  3. 元のOSが Windows 8.1の場合は「Windows 8.1に戻す」と表示されるので、そこの「開始する」ボタンを押す
    元のOSが Windows 8.1の場合の「更新とセキュリティ」の「回復」
    元のOSが Windows 7の場合は、「Windows 7に戻す」と表示されるので、そこの「開始する」ボタンを押す
    元のOSが Windows 7の場合の「更新とセキュリティ」の「回復」 
    ご注意:
    Windows 10へアップグレードをしてから31日経過すると、メンテナンスで元のOSで使っていたシステムファイルを削除する作業が実行されます。これによって、「Windows 8.1に戻す」や「Windows 7に戻す」の項目がなくなります。また、31日経過する前にディスクのクリーンアップの実行や「wiondows.old」、「$windows.~bt」もしくは、「$Windows.~WS」を削除してしまっても利用できなくなりますので、ご留意ください。

後は、指示に従って作業してみてください。

なお、OSを戻す途中、ユーザーアカウントの選択とそのパスワードを求められます。これは、元のOSで使用していたユーザーアカウントとそのパスワードです。特に、Windows 7からWindows 10へアップグレード後に Microsoft アカウントでのサインインへ変更した場合、Windows 7の時のローカルアカウントで使っていたパスワードが必要になります。うっかり、新しく設定した Microsoft アカウントのパスワードを入力してしまわないようにしてください。

また、パソコンがうまく操作できず、「設定」画面が開けない場合は、Shift キーを押しながらパソコンを再起動します。すると、「Windows 回復環境(Windows RE)」と呼ばれる青い画面になります。ここから、「トラブルシューティング」-「詳細オプション」-「以前のビルドへ戻す」と進んで作業します。
Windows 回復環境(Windows RE)」の「詳細オプション」

« OneDrive のグループ機能は2015年10月16日で終了 | トップページ | 家庭向け Office 365の Skype 無料通話に携帯電話も加わった! »

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/62134448

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10から元のOSへ戻したい:

« OneDrive のグループ機能は2015年10月16日で終了 | トップページ | 家庭向け Office 365の Skype 無料通話に携帯電話も加わった! »

Translator


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ