« Windows 10 IP Build 10074のスタートメニュー | トップページ | Windows 10 Insider Preview Build 10122 »

2015年5月15日

Windows 10 IP Build 10074 日本語入力の「クラウド候補」

2015年4月21日、Windows 10 Technical Preview Build 10049の時に紹介した Windows 10 TP 日本語入力の「クラウド候補」。このクラウド候補が、Insider Preview Build 10074で自己主張するようになりました。

システム辞書に載っていないような語句を入力を開始します。すると、「クラウド候補の取得」というメッセージが表示されます。

システム辞書に載っていないような語句を入力を開始

Tabキーを押すと、クラウド候補による予測候補が表示されます。

クラウド候補による予測候補表示

Tabキーを押すと、予測候補が選択されました。

予測候補選択

「Bing AutoSuggest 候補」とあるように、Microsoft の検索エンジン Bing からの自動提案であることがわかります。

なお、日本語入力の「クラウド候補」は、初期設定でオフです。また、「クラウド候補の取得」でTabキーを押してのユーザーの同意を得てから入力中の文字を Bing へ送信します。2013年12月に問題になった中国社製の日本語入力ソフト Baidu IME(バイドゥ IME)とは違い、ユーザーに無断で外部に送信するということはしていません。

さて、「Microsoft の IMEだから信頼しよう!」という場合は、「Tab キーで入力中の文字列をBingへ送信」の部分をスキップさせることも可能です。やり方は、Windows 10 TP 日本語入力の「クラウド候補」で紹介した方法と同じです。

  1. スタートメニューの「設定」から「時刻と言語」を選択
  2. 「地域と言語」の「日本語」を選択して「オプション」ボタンを押す
  3. キーボード内にある「Microsoft IME」を選択して「オプション」ボタンを押す
  4. 「クラウド候補」の「Bing から自動的に入力候補を表示する」を「オン」にする

なお、いつもお世話になっている 日本マイクロソフトの高橋 忍さんも画像付きで紹介してくださいました。

Windows 10 クラウド候補の取得をONにしておく - 高橋 忍のブログ - Site Home - MSDN Blogs

一度、予測候補を確定してしまうとIMEが学習しますので、同じ語句で確認できないのですが、以降は、「Tab キーで入力中の文字列をBingへ送信」が表示されることなく、直接クラウド候補が表示されるようになります。

直接クラウド候補が表示された

« Windows 10 IP Build 10074のスタートメニュー | トップページ | Windows 10 Insider Preview Build 10122 »

MS-IME」カテゴリの記事

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/61591656

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10 IP Build 10074 日本語入力の「クラウド候補」:

« Windows 10 IP Build 10074のスタートメニュー | トップページ | Windows 10 Insider Preview Build 10122 »

Translator


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ