« Windows 10 Build 10049をインストールしてみた | トップページ | Windows 10 Build 10049 の既知の問題 »

2015年4月 3日

Windows 10 TP Build 10049 のタスク ビュー

Windows 10 TPの新しい機能として「タスクビュー」があります。「タスク ビュー」は、タスクバー左側に表示されています。

Windows 10 TP タスクビュー アイコン

Microsoft の公式ページでは、アプリ - Microsoft Windows で紹介されています。しかし、Build 10049と違っている部分がありますので、紹介します。

Build 10049 で「タスク ビュー」アイコンを押すとこんな感じ。

「タスクビュー」アイコンを押してみた

現在起動中のアプリケーションがサムネイルで表示されます。また、右下には、「新しいデスクトップ」という「+」印のある部分が見つかります。「新しいデスクトップ」を押すと、下部に「デスクトップ1」と「デスクトップ2」が表示されました。「新しいデスクトップ」を押すとデスクトップが追加できるようになっています。

タスクビューの「新しいデスクトップ」を押してみた

起動中のアプリケーションを「デスクトップ1」から新しく作った「デスクトップ2」へ移動することもできます。「タスクビュー」のサムネイルで右クリックして、表示されたメニュー内の「移動」から移動させたいデスクトップを選択します。

「タスクビュー」のサムネイルで右クリック

タスクビューの起動のショートカットキーは、Win+Tab キー。なお、タッチ操作では、左画面端からスワイプします。

また、起動中のアプリの移動は、マウスだとできませんが(Build 10074でできるようになったのを確認)マウスやタッチ操作でスライドさせると、別のデスクトップ上へ移動できました。

タッチ操作でサムネイルを別デスクトップへ移動

サムネイルがさらに小さくなって移動可能

« Windows 10 Build 10049をインストールしてみた | トップページ | Windows 10 Build 10049 の既知の問題 »

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/61381181

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10 TP Build 10049 のタスク ビュー:

« Windows 10 Build 10049をインストールしてみた | トップページ | Windows 10 Build 10049 の既知の問題 »

Translator


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ