« Windows 10 TP Build 10041に言語パックを入れてみた | トップページ | Windows 10 TP Build 10049 のタスク ビュー »

2015年4月 2日

Windows 10 Build 10049をインストールしてみた

2015年3月31日Windows 10 Build 10049 が公開されました。

Windows UpdateにBuild 10049が配信されてきた

Windows 10 Technical Preview Build 10049 now available

このBuild もまだ、iso はないとのことで、Windows Updateでの更新です。

インストール後のスタートメニューは、やっぱりまだ変でした。

Build 10049でのスタートメニュー

「メール」、「People」「カレンダー」アプリの修正は、Windows 10 Build 10041をインストールしてみた を参考にしてみてください。その他、「ニュース」や「ストア(ベータ)」なども「@」マークの付いた変なタイトルになっている場合は、いったんスタートメニューからピン留めを外します。スタートメニューのタイルを右クリックすると、メニューが表示されて外せるようになっています。

「ニュース」タイルで右クリック

その後、「すべてのアプリ」から該当するアプリを右クリックして「スタート画面にピン留めする」をおしてください。これだけで、直りました。

さて、Build 10049から噂のブラウザ「Project Spartan」が搭載されています。ところが、私の実機環境(HP ENVY x2 11-g005tu)では、うまく使えませんでした。

SpartanとIEを並べてみた

Spartanのコマンドボタンが全く表示されないのです。

そこで、Hyper-V など仮想環境で Build 10041 をインストールして、そこから、Windows Update してみたのですが、うまくアップデートできませんでした。Spartanの確認は、ISOが配信されてからになりそうです。

« Windows 10 TP Build 10041に言語パックを入れてみた | トップページ | Windows 10 TP Build 10049 のタスク ビュー »

Internet Explorer」カテゴリの記事

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/61378628

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10 Build 10049をインストールしてみた:

« Windows 10 TP Build 10041に言語パックを入れてみた | トップページ | Windows 10 TP Build 10049 のタスク ビュー »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ