« “OneDrive.com” の「グループ」が利用できない | トップページ | Windows 10 TP 日本語入力の「クラウド候補」 »

2015年4月21日

“OneDrive.com” の「グループ」が利用できない(対応編)

OneDrive.com の「グループ」が利用できない の続き。

OneDrive.com の「グループ」が「読み込み中」のままでまったく開かず、かなり困った状況です。そこで、思い切って Twitter の OneDrive に質問してみました。

そうしたところ、すぐに現象を確認してくださいまして、現在はアクセス可能になっています。

OneDrive.com のグループにアクセスできた!

しかし、いつまでアクセス可能かわかりません。OneDrive.com では、「フォルダーの共有」が利用可能です。次のように作業してOneDrive.comの「グループ」から「フォルダーの共有」へ乗り換えてみてください。

  1. OneDrive.com の「ファイル」内に入ります。
  2. 上部の「作成」を押して、表示されたメニューから「フォルダー」を選択
    OneDrive.comの上部「作成」を押したところ
  3. 「フォルダー名」欄にグループ名がわかりやすい名前を付け、「作成」ボタンを押します。
    「フォルダー名」入力画面
  4. 出来上がったフォルダー内に入り、上部の「共有」を押します。
  5. 「ユーザーを招待」画面が開きます。「宛先」欄にメンバーのメールアドレスを入力。(複数入力することも可能です。)簡単なメッセージを入力。
    「ユーザーを招待」画面
  6. 「受信者は表示のみ可能」の部分を押すと、招待者に次のような権限を与えられます。
    受信者の権限選択
    受信者は表示のみ可能:招待されたメンバーは、フォルダー内に保存されているファイルの閲覧とダウンロードまでができます。
    受信者に編集を許可する:招待されたメンバーは、フォルダー内に保存されている保存されているファイルの閲覧とダウンロードだけでなく、編集、削除、そして、自分のファイルをアップロードすることもできます。
    同時に、フォルダーにアクセスする際に、Microsoft アカウントを持っている必要があるかどうか指定できます。
    受信者のMicrosoft アカウント指定
    ※セキュリティを高めるためには、Microsoft アカウントでのサインインを求めた方がいいでしょう。
  7. 「共有」ボタンを押す

以上で、メンバーへメールが配信され、メンバーも自分の管理する OneDrive.com 内にアクセスできるようになります。

2015年5月25日 追記:
またもや、「グループ」が利用できなくなりました。OneDrive.comの「グループ」が使用不能 でどうぞ。

« “OneDrive.com” の「グループ」が利用できない | トップページ | Windows 10 TP 日本語入力の「クラウド候補」 »

MS OnlineService」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/61472109

この記事へのトラックバック一覧です: “OneDrive.com” の「グループ」が利用できない(対応編):

« “OneDrive.com” の「グループ」が利用できない | トップページ | Windows 10 TP 日本語入力の「クラウド候補」 »

Translator


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ