« Win 8/8.1でタスク バーがフリーズする日本語入力がもたつく現象の修正プログラムがWUで配信 | トップページ | Windows 10 TP Build 10041 ISO でセットアップ【Microsoft アカウント新規取得編】 »

2015年3月26日

Windows 10 TP Build 10041 ISO でセットアップ【Microsoft アカウント編】

Windows 10 TP Build 10041 の ISO ファイルが公開されまして、先にローカルアカウントでセットアップする方法を紹介しました。

今回は、Microsoft アカウントでセットアップしてみましたので紹介します。

「サインイン時の表示項目を増やします」で「Microsoft アカウントでサインインしてください」に「Microsoft アカウント」とそのパスワードを入力します。

サインイン時の表示項目を増やします

ところで、今回使った Microsoft アカウントなのですが、従来から持っているもので「表示名」が日本語表記のもので作業してみました。Microsoft アカウントのメールアドレスは、アカウント名が頭6文字「abcdef」としてあります。なお、Microsoft アカウントの表示名がどうなっているのかの確認は、Microsoft アカウント管理ページ で可能です。ページを開けた途端、「ようこそ、○○」とか「こんにちは、○○さん」と表示される「○○」の部分が「日本語表記」にしてある Microsoft アカウントです。

Microsoft アカウント管理ページ

なお、この表示名の変更は、Microsoft アカウント管理ページ の「基本情報」にある「表示名」を「編集」で入ると可能です。

さて、Microsoft アカウントでサインインできると、「どこででもファイルにアクセス」が開きました。Windows 10でも標準でOneDriveを使うので、その説明ページです。

どこででもファイルにアクセス

「次へ」をクリックすれば、もうWindows 10のセットアップ完了です。

スタートメニューの表示名は、日本語表記になっています。

スタートメニューの表示名

それでは、C:\Users 内のユーザーフォルダー名は、どうなったでしょう?ちゃんと、Microsoft アカウントのメールアドレス頭の5文字分の「abcde」フォルダーが出来上がっていました。

C:\Users 内のユーザーフォルダー

これなら、うっかり日本語表示名のMicrosoft アカウントでセットアップを開始しても大丈夫ですね。

引き続き、Windows 10 TP Build 10041 ISO でセットアップ【Microsoft アカウント新規取得編】もどうぞ。

« Win 8/8.1でタスク バーがフリーズする日本語入力がもたつく現象の修正プログラムがWUで配信 | トップページ | Windows 10 TP Build 10041 ISO でセットアップ【Microsoft アカウント新規取得編】 »

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/61340402

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10 TP Build 10041 ISO でセットアップ【Microsoft アカウント編】:

« Win 8/8.1でタスク バーがフリーズする日本語入力がもたつく現象の修正プログラムがWUで配信 | トップページ | Windows 10 TP Build 10041 ISO でセットアップ【Microsoft アカウント新規取得編】 »

Translator


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ