« Outlook 2013の予定表と「夏時間」 | トップページ | Meiryo フォントはどこにあるの? »

2015年3月 9日

Outlook 2013の予定表と「夏時間」の続き

Outlook 2013の予定表と「夏時間」の続きです。

Outlook 2013の予定表を「日」表示にすれば、夏時間開始日の次の日から、タイムゾーンの時間が正しく表示できることがわかりました。しかし、「週」表示の場合は??

「夏時間開始日の翌週から正しく表示される」ということでは、今週は、「1時間違うから…」といちいち考えなくてはいけません。

夏時間開始日の週ではタイムゾーンが夏時間になっていない

それならば、週の開始曜日を「日曜日」から「月曜日」に変更するといいのでは?と思い、作業してみました。次のようにします。

  1. Outlook 2013の「ファイル」から「オプション」を選択
  2. 「Outlookのオプション」で「予定表」を選択
  3. 「稼働時間」内の「週の最初の曜日」を「日曜日」から「月曜日」に変更
    「Outlookのオプション」で「予定表」
  4. 「OK」ボタンを押す

これで、Outlook 2013の予定表を「週」表示にしても、時間帯が Windows の時計と揃いました。

週の開始曜日を「月曜日」にしたら夏時間になった

やっと、すっきりしました。仕事が始まるのは、月曜日からのことでしょうから、そういうことなのかもしれません。しかし、夏時間のあるタイムゾーンの方と夏時間開始日や終了日に遊びの約束をする際は、要注意ですね。

« Outlook 2013の予定表と「夏時間」 | トップページ | Meiryo フォントはどこにあるの? »

MS Office」カテゴリの記事

Office Outlook」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/61254821

この記事へのトラックバック一覧です: Outlook 2013の予定表と「夏時間」の続き:

« Outlook 2013の予定表と「夏時間」 | トップページ | Meiryo フォントはどこにあるの? »

Translator


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ