« Outlook 2013の予定表と「夏時間」の続き | トップページ | Skype Translator preview 公開 »

2015年3月11日

Meiryo フォントはどこにあるの?

Windows Live メール 2012を使っています。オプションの「作成」タブで「メール」欄のフォントを「Meiryo」にしたいと思い「フォントの設定」で変更することにしました。ところが「フォント名」欄に「Meiryo」が見つかりません。「ニュース」欄には、「Meiryo」と表示されているので、あるはずだと思い、探すのですが見当たりません。これは、どうなっているのでしょう?

Windows Live メールの「オプション」で「作成」タブを開くと、「作成時のフォント」として、メール」欄が「12pt. Calibri」、「ニュース」欄が「10pt. Meiryo」と表示されています。

wlmJP01

「10pt. Meiryo」となっている「ニュース」欄の方の「フォントの設定」ボタンを押してみてください。

image

「フォント名」の欄が「空欄」になっています。

実は、日本語版 Windows の「フォント」には、「Meiryo」という名称のフォントがありません。

日本語版 Windowsの「フォント」のMの辺り

よく似た名称で「Meiryo UI」はありますが、「UI」が付いていて違います。そして、日本語版 Windows の「フォント」にはカタカナ表記の「メイリオ」ならばあります。

日本語版 Windowsの「フォント」の日本語表記の辺り

「Meiryo」という名称のフォントは、英語版 Windows の「フォント」名です。英語版 Windows に変更すると出てきます。

英語版 Windowsの「フォント」のM周辺

英語版では、「Meiryo」が表示されると、「メイリオ」という名称のフォントが見当たらなくなります。つまり、英語版フォントの「Meiryo」は、日本語版だと「メイリオ」なのです。

そして、Windows Live メールの「オプション」でも、英語版 Windowsであれば、空白ではなく「Meiryo」で表示されます。

英語版 Windows でWindows Live メール「オプション」を確認してみた

Windows Live メールでは、初期設定されているフォントの名称が英語表記のままで、日本語表記に直らないようです。

« Outlook 2013の予定表と「夏時間」の続き | トップページ | Skype Translator preview 公開 »

Windows 英語版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/61264522

この記事へのトラックバック一覧です: Meiryo フォントはどこにあるの?:

« Outlook 2013の予定表と「夏時間」の続き | トップページ | Skype Translator preview 公開 »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ