« Windows 10用の次世代 Office Preview版公開 | トップページ | Windows 10 JTP を使った要望を出す方法 »

2015年2月 6日

Windows 10 JTP のエクスプローラー

Windows 10 January Technical Preview のエクスプローラーは、起動させると「クイック アクセス」で開きます。

Windows 10 JTP のエクスプローラー

クイック アクセスには、「よく使用するフォルダー」と「最近使用したファイル」が表示されています。

Windows 10 JTP のエクスプローラー「クイック アクセス」

これらを使って、素早く必要なフォルダーやファイルにアクセスしやすいようになりました。

「よく使用するフォルダー」に新しくフォルダーを追加したい場合、フォルダーを選択して、「ホーム」タブにある「クイック アクセスにピン留め」を押します。

「ホーム」タブにある「クイック アクセスにピン留め」

これで、「クイック アクセス」の「よく使用するフォルダー」にフォルダーが追加表示されました。

「よく使用するフォルダー」にフォルダーが追加された

さて、Windows 8.1のころのように「PC」で開くようにできないものでしょうか。そういう場合は、次のようにします。

  1. エクスプローラーの「表示」タブにある「オプション」を押します。
  2. 「フォルダー オプション」が開きます。
    Windows 10の「フォルダー オプション」
  3. 「全般」タブの上部にある「エクスプローラーで開く」を「クイック アクセス」から「PC」へ切り替えます。
    「全般」タブの上部にある「エクスプローラーで開く」
  4. 「OK」ボタンを押します。
  5. 開いていたエクスプローラーをいったん閉じます。

これで、エクスプローラーを開くと「PC」で起動するようになりました。

エクスプローラーが「PC」で起動

Windows 8.1では、エクスプローラーのローカル内にあるファイルを共有する際は、デスクトップ版のアプリケーションで、OneDrive 内に保存されているファイルは、Web上の OneDrive.com へ移動してから共有の作業をする必要がありました。この仕様がWindows 10では変更されています。「共有」タブを開くと「共有」が見つかります。「共有」を押すと「共有」チャームが開きました。

「共有」タブにある「共有」を押してみた

Windows 8.1のエクスプローラーではできなかった、ストアアプリが使えるようになりました。で送ることができます。「共有」チャームで、「メール」アプリを選択すると「メール」アプリでファイルが送信できます。

エクスプローラーからでも「共有」で「メール」アプリが使える

« Windows 10用の次世代 Office Preview版公開 | トップページ | Windows 10 JTP を使った要望を出す方法 »

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/61094109

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10 JTP のエクスプローラー:

« Windows 10用の次世代 Office Preview版公開 | トップページ | Windows 10 JTP を使った要望を出す方法 »

Translator


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ