« Surface RT/2 のPowerPointが起動しない | トップページ | Windows 10 JTP のスタートメニュー »

2015年2月14日

海外で Outlook.com を使う場合

Outlook.com ヘアクセスしてメールの送受信をしています。先日から日本を離れ、海外に来ています。現地のホテルでパソコンを借りて、Outlook.com を開いたのですが、アクセスできませんでした。何かコードを携帯電話へ送るようなことも表示されましたが、私の携帯は海外で使えません。海外で Outlook.com を使いたい場合は、どうするといいのでしょう?

通常とは違うパソコンや通常とは違う地域から Outlook.com といった Microsoft のオンラインサービスにアクセスすると、本人確認を求められます。その際には、Microsoft アカウントを作成した際に登録した電話番号やメールアドレス宛にコードを送ってもらい、本人であることを証明します。

参考:Microsoft アカウント – 連絡先情報の本人確認のお願い|Microsoft アカウント

もうすでに海外に行っていて、今すぐ Microsoft のWebメールである Hotmail や Outlook.com へアクセスしたい場合は、下記の専用フォームを使って問い合わせてみてください。

Microsoft アカウント サポート - Windows ヘルプ

上記ページの「サインインできない」を選択して問い合わせます。個別に対応してもらえますので、本人だと確認できればアクセスできるようになります。

ただし、問い合わせ用の Microsoft アカウントが必要です。これは、海外で新規に作らないといけないでしょう。また、速攻で対応されないので、それなりの時間(半日以上)待たされることでしょう。そして、このサポートを受けるのに、ちょっとしたコツがあります。参考:このインシデントをオンラインで送信したときの電子メール アカウントと一致しません

さて、私も時々、海外へ行きます。現地のパソコンを借りて、Microsoft のサービスにサインインしないといけないこともあります。その際に、私が使うのは、スマートフォンの認証アプリです。

2段階認証した Microsoft アカウントでの「認証アプリ」のセットアップ

なお、この認証アプリは、スマートフォンだけでなくWindows 8.1のアプリにもあります。

Microsoft アカウント 2段階認証の Windows 8.1用「認証アプリ」

認証アプリを使う際、スマートフォンが現地の通信回線やWi-Fiにつながっている必要はありません。コード入力欄に認証アプリで生成されたコードを入力するだけです。ただ、そのためには、海外へ行く前に、認証アプリのセットアップをしておく必要があります。

でも、一番簡単なのは、日本で使っているノートパソコンなどを「信頼済みパソコン」にして、海外に持って行って使うことでしょう。

« Surface RT/2 のPowerPointが起動しない | トップページ | Windows 10 JTP のスタートメニュー »

iPhone」カテゴリの記事

Microsoftアカウント」カテゴリの記事

MS OnlineService」カテゴリの記事

Surface」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/61133793

この記事へのトラックバック一覧です: 海外で Outlook.com を使う場合:

« Surface RT/2 のPowerPointが起動しない | トップページ | Windows 10 JTP のスタートメニュー »

Translator


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ