お知らせ

Translator


スポンサード リンク


Twitter


Facebook Like Box


ツール


  • 私を登録 by BlogPeople

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

« Office 2013 プレインストール版を再インストールする | トップページ | パソコン内に保存されているフォルダーごと OneDrive.com にアップロードする »

2015年1月21日

Surface Pro3 のバッテリー消耗を解消

Surface Pro3 には、専用のTypeCoverを接続しています。だからでしょうか。Surface Pro3 で TypeCover を閉じ、スリープにします。しかし、TypeCoverをちょっと動かすとスリープが解除されてしまうことがたびたびあります。

私は、夜寝る前に、ノートパソコン類のコンセントを抜いておくのです。朝、電源コードを接続せずに、Surface Pro3を起動しようとすると、バッテリー不足で起動しないことが・・・

style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-8892807558369328"
data-ad-slot="2052604236">

これに関して、何か情報がないかしら?と探してみたところ、見つけました。

Surface Pro 3のType Coverオープンによるスリープ復帰を無効にしてバッテリー消耗を防ぐ - Surface Pro 3 活用日記

実際にやってみました。

  1. デバイスマネージャーを起動します。
    デバイスマネージャーは、Win+X キーを押してから、M キーを押すと起動します。
  2. 「キーボード」を開き、「Surface Type Cover Filter Device」を選択して右クリック。
    デバイスマネージャーの「キーボード」
  3. 「プロパティ」を選択。
    Surface Type Cover Filter Deviceで右クリックしたところ
  4. 「Surface Type Cover Filter Device のプロパティ」が開くので、「電源の管理」タブを開く
  5. 「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外す
    image
  6. 「OK」ボタンを押す

これで、TypeCoverを開いただけでは、スリープが解除されなくなりました。TypeCover を閉じて、コンセントを抜いて就寝。翌日!特に問題なく起動しました。

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-8892807558369328"
data-ad-slot="3989616222">

« Office 2013 プレインストール版を再インストールする | トップページ | パソコン内に保存されているフォルダーごと OneDrive.com にアップロードする »

Surface」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Surface Pro3 のバッテリー消耗を解消:

« Office 2013 プレインストール版を再インストールする | トップページ | パソコン内に保存されているフォルダーごと OneDrive.com にアップロードする »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ