« Surface Pro3 購入 | トップページ | Windows 8.1 ストアアプリの表示を大きくしたい »

2014年12月28日

Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービスをセットアップ

Surface Pro3 購入しました。これには、Microsoft の「最新の Office」と呼ばれる Office Premium の Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス がついています。

参考:新しい Office - Office Premium 搭載 PC と Office 365 Solo の紹介

ただし、Windowsのセットアップが完了したら、すぐに WordやExcelが使えるようにはなっていません。一度、セットアップする必要があります。今回は、Microsoft アカウントでサインインしている Windows 8.1で作業してみました。なお、セットアップするには、インターネットに接続されていることが必須です。

次のようにして作業します。

  1. スタート画面を左側へスクロール、もしくは、スライドします。右端にある「Microsoft Office」タイルを押します
    スタート画面の右端を表示させる
  2. 「では、始めましょう」画面が表示。「次へ」ボタンを押す。
    「では、始めましょう」画面
  3. 「プロダクトキー」を求められます。
    プロダクトキー入力画面
    このプロダクトキーは、Surface Pro3の箱に入っている「Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス」というカード(厚めの用紙)を開けると記載されています。
    Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービスのカード
    このカードにも、いろいろ情報が記載されていますので、よく確認しておきましょう。そして、このカードはなくさないように保存しておいてください。
    プロダクトキーを入力して「次へ」ボタンを押す。
  4. 「サインイン」ボタンを押す。
    サインインの画面
  5. 現在、Windows 8.1にサインイン中のMicrosoft アカウントが入力済み。パスワードを入力して「サインイン」ボタンを押す
    Microsoft アカウントへサインイン画面 
    ※Office Premium をセットアップする際に使った Microsoft アカウントは、いったん設定してしまうと変更することはできません。 また、Office Premium プラス Office 365 サービスは、他のユーザーに譲渡できません。

    FAQ よく寄せられる質問 - Office Premium より

    意図しない Microsoft アカウントでマイアカウントページを作成してしまいました。Microsoft アカウントを変更することできますか?
    いいえ、セットアップ、インストール手順にてご使用された Microsoft アカウントは変更することができません。

    Office Premium プラス Office 365 サービスは、他のユーザーに譲渡できますか?

    Office Premium の部分をインストールされたコンピューターから切り離して、譲渡することはできません。Office Premiumをインストールされたコンピューターと共に他のユーザーに譲渡していただくこと可能です。その場合、Office 365 サービスは、個人に属する Microsoft アカウントに関連付けられるため、他ユーザーに譲渡することはできません。Office 365 サービスはコンピューター譲渡後も旧ユーザーに使用権が帰属します。

  6. 2段階認証を設定している場合は、コードの入力を求められる。取得したコードを入力して「送信」ボタンを押す
    2段階認証を設定してると表示される「お客様のアカウント保護にごきょ威力ください」の画面
  7. 「最新情報をお知らせします」が表示される。任意の項目を選択して、「次へ」ボタンを押す。
    最新情報をお知らせします
  8. しばらく待つ
    しばらくお待ちください
  9. 「次へ」ボタンが押せるようになったら「次へ」を押す
    「次へ」ボタンが押せるようになった
  10. 「ユーザーアカウント制御」を「はい」を押す
  11. セットアップが始まる。程なくして、「最初に行う設定です」が表示される
    最初に行う設定です 
    内容をよく確かめ、任意の項目を選択して「同意する」ボタンを押す。
    なお、インストール作業も同時進行しています。
    バックグラウンドで Office をインストールしています
  12. 「新しいOfficeへようこそ」の動画が始まります。指示に従って、次に進みます。
    「新しいOfficeへようこそ」の動画
  13. 「OneDrive についての説明をご覧ください。」で内容をよく確認して「次へ」ボタンを押す。
    OneDrive についての説明をご覧ください。
    「詳細を表示」は、ブラウザでMicrosoft OneDrive が開きます。
  14. Office 製品の見た目を設定、「次へ」ボタンを押す。
    Office 製品の見た目を設定
  15. 「新機能に関する説明をご覧ください。」で「開始する」を押す
    新機能に関する説明をご覧ください
  16. 説明が始まる
    新機能に関する説明
  17. 「準備が整いました」と表示されるので「完了」ボタンを押す。
    準備が整いました

以上で、セットアップが完了しました。スタート画面の右端にあった「Microsoft Office」のタイルはなくなっています。
image

スタート画面の下向きの矢印をクリックするか、上方向へスライドすると「すべてのアプリ」が表示されます。ここで、インストールされた Office 2013製品のタイルが見つかります。

「すべてのアプリ」でインストールされたOffice製品がみつかる

また、スタート画面にもOffice 2013製品のタイルが登録されていました。

image

これで、準備完了です。なお、パソコンに不都合が生じて、再インストールした際には、また、Office Home & Business Premiumのインストール作業をします。その際は、Office マイアカウント へインストールした際に利用したMicrosoft アカウントでサインインするとできるようになっています。

Office マイアカウントの「Office Premium を再インストールします」

「Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス」のカードにどの Microsoft アカウントで利用したのか、記載して保存しておくといいでしょう。

2015年1月3日 追記:
引き続き、Skype の世界通話プランを有効にする方法を説明した Office Premium の Office 365 サービス もどうぞ。

« Surface Pro3 購入 | トップページ | Windows 8.1 ストアアプリの表示を大きくしたい »

Microsoftアカウント」カテゴリの記事

MS Office」カテゴリの記事

MS OnlineService」カテゴリの記事

Office 365」カテゴリの記事

Surface」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/60877379

この記事へのトラックバック一覧です: Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービスをセットアップ:

« Surface Pro3 購入 | トップページ | Windows 8.1 ストアアプリの表示を大きくしたい »

Translator


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ