« 2014 MVP ComCamp -2nd Round 【開催告知】 | トップページ | Lyncセッションにスムーズに登壇する方法【登壇者編】 »

2014年11月19日

Lyncセッションにスムーズに参加する方法【視聴者編】

ただいま、2014 MVP ComCamp -2nd Round 開催中です。私も2014年11月18日に登壇しました。(この報告は、2014 MVP ComCamp -2nd Round OneNote - 一歩進んだデジタルノート でどうぞ。)

ところで、Lync セッションの参加予定だった皆さん。無事参加できましたでしょうか?

実は、私。そもそも、どうやって、今回の Lyncセッションに参加するのか?が、まったくわかりませんでした。

事前に 日本マイクロソフトより確認メールとして「マイクロソフト オンライン セミナー 参加用 URL のご案内」とが届きます。本文中には、参加するためであろう URL が記載されています。しかし、実際にアクセスしてみると、セミナー登録済みイベント一覧が表示されます。

登録済みのイベント一覧から、今回参加するセミナーを開いてみます。それでも、いったいどこから、セミナーに参加できるのか、なかなかわかりません。

本文中に、やっと、[ 当日のご参加方法 ]を見つけました。次のように書いてありました。  

1. セミナー開始30分前より、本ページ右上に表示される「参加」ボタンをクリックしてください。      
2. Lync Web App もしくは Lync クライアントが自動的に起動しますので、画面の案内に沿って会議にご参加ください。

これでやっと、「参加」ボタンが表示されるようになるのは、開催30分前からだとわかりました。下記画像は、時間前なので「登録」しか表示されていません。

セミナーのWebページ

時間が来ると、ページ上部の右側、「イベントの登録」の枠内、「登録」ボタンの隣に表示されるのでした。
開催30分前に「参加」ボタンが見つかる

何とわかりづらいことか・・・

さて、Lync を使っている方は、Lync アプリなどを持っていることと思います。「参加」ボタンを押します。すると、Lync の参加するためのWebページが開きます。そして、Lync アプリケーションなどを使っている方は、自動的にWebページから切り替わって、インストールされている Lync アプリなどが起動します。

Lync アプリケーションなどが搭載されていない場合は、ブラウザで Lync Web App の参加ページが開きます。

Lync Web App の参加ページ

※2014年12月18日追記:Lync Web App の参加ページが変わりました。
image
「Lync Web App プラグインの更新をインストールします」にチェックをつけてください。

「Lync Web App プラグインの更新をインストールします」にチェックを付ける

「ゲストとして以下に名前を入力する」欄にLync 会議に参加した際に表示する自分の名前を入力します。ここは、自分だけがわかる名前でも構いません。

「会議へ参加」をクリック。

「Microsoft Lync Web App プラグイン」メッセージが開きます。   
「Microsoft Lync Web App プラグイン」メッセージ

この画面には、「このドメインのためのプラグインを常に許可する」のチェック項目があるのですが、これには、チェックを付けず、このまま「許可」ボタンを押します。

これで、Lync セッションに参加できます。

セッション中にいくつか「音声が聞こえない」という質問がありました。ほとんどの場合は、プラグインが正しくインストールできていないためか、会議からいったん退出して入り直すと聞こえることが多いです。それでも、音声が聞こえない場合は下記のことを確認してみてください。

  • Lync Web App からの場合は、OSが Windows XP や Vista だと音声は聞こえない
  • Windows 7以降の場合は、パソコンにスピーカーだけでなく、マイクも搭載されていないと聞こえない場合がある
    特にデスクトップタイプのパソコンは、事前にマイクを接続しておく必要がある
  • Lync Web App に Google Chrome を使ってアクセスすると、プラグインがインストールできず、エラーになってしまうため音声が聞こえない。ブラウザは、最新の Internet Explorer や Firefox を使う。
  • ※2014年12月18日追記:
    Google Chrome では、Lync Web Appが利用できません。
    Google Chrome では Lync Web App がサポートされなくなりました。 - Lync Support Team Blog JAPAN - Site Home - MSDN Blogs

質問:セッション中、表示されているスライドの下に左右の矢印が見えます。これを使うとスライドが切り替えられると思うのです。勝手に触ってもいいものでしょうか。

回答:スライドの下に、下記の画像のような左右の矢印がある場合、視聴者が触っても構いません。
スライドの下にうある左右の矢印
右向きの矢印を押すと、現在表示されているスライドよりも先のスライドが表示されます。また、右向きの矢印を押すとスライドを戻せます。ただし、これは、「プライベート表示」であって、自分だけの表示です。登壇者の他のセッション参加者も気が付きません。上部に下記のように「プライベート表示中」と帯が出ていることでしょう。現在進行中のスライドに戻す場合は「発表者ビューに戻る」ボタンを押してください。
スライドを操作すると表示される「プライベート表示中」の帯

さて、このほか、Lync セッション前にオプションセッションで使った、Lync セッションに参加する際に、確認、設定変更すると便利な機能を紹介するスライドもアップしました。併せてご参照ください。

 

« 2014 MVP ComCamp -2nd Round 【開催告知】 | トップページ | Lyncセッションにスムーズに登壇する方法【登壇者編】 »

Lync」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/60679348

この記事へのトラックバック一覧です: Lyncセッションにスムーズに参加する方法【視聴者編】:

« 2014 MVP ComCamp -2nd Round 【開催告知】 | トップページ | Lyncセッションにスムーズに登壇する方法【登壇者編】 »

Translator


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ