« OneDrive に保存したテキストファイルが iPad mini では文字化けする | トップページ | Microsoft アカウントに登録したメールアドレスが古くてコードが受け取れない場合 »

2014年9月30日

Office 2013製品とWindows 8.1のタッチキーボードについて

タッチ対応の Windows 8.1。キーボードが接続されていない場合は、画面に表示されるタッチキーボードで文字入力をします。ストアアプリである「メール」や「カレンダー」、「Internet Explorer」などの場合は、文字入力可能な部分をタップすると、自動的にタッチキーボードが起動するようになっています。

タッチキーボードが起動したカレンダーアプリ

さて、デスクトップ版のアプリケーションで文字入力をしたい場合は、タスク バーの右側にある「タッチキーボード」のアイコンを押して、タッチキーボードを起動させます。
タッチキーボードのアイコン

デスクトップでは、この「タッチキーボード」アイコンを押さないと、タッチキーボードは起動しません。これは、Windows 8.1の仕様です。

というはずだったのですが、Office 2013で自動的にタッチキーボードが起動するのに気がつきました。

現象の確認方法

環境

  • タッチ対応の Windows 8.1
  • キーボードは未接続の状態

現象確認のステップ

  1. Word 2013などで「タッチ/マウスモードの切り替え」を「マウス」モードにする
    「タッチ/マウスモードの切り替え」をマウスモード
  2. 以降、Word 2013 を起動すると、タッチキーボードが自動的に立ち上がる
    Word 2013でタッチキーボードが自動的に起動した

この現象は、Word だけでなく、PowerPoint や Outlook でも、文字入力できるところをタップすると再現できました。しかし、Excel や OneNote、Publisher、Access ではタッチキーボードが自動的に起動することはありません。

おかしいのは、「マウス」モードになっていればタッチキーボードが自動的に起動するということです。キーボードが未接続であれば、マウスも使わないことでしょう。よって、Office 製品もリボンの表示をタッチに適した「タッチ」モードに設定することでしょう。しかし、「タッチ」モードになっていると、タッチキーボードは自動的に起動しません。

何だか変なのですが、2014年9月現在、これが Office 2013製品の仕様のようです。

タッチキーボードが自動的に起動するのは、「タッチ」モードの方がいいのではないかなぁと。> ねぇ、Office チームさん!

とりあえず、そういう仕様であることを、ちょっと覚えておきましょう。

« OneDrive に保存したテキストファイルが iPad mini では文字化けする | トップページ | Microsoft アカウントに登録したメールアドレスが古くてコードが受け取れない場合 »

Excel」カテゴリの記事

MS Office」カテゴリの記事

Office Outlook」カテゴリの記事

OneNote」カテゴリの記事

PowerPoint」カテゴリの記事

Surface」カテゴリの記事

Windows 8.1」カテゴリの記事

Word」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/60399189

この記事へのトラックバック一覧です: Office 2013製品とWindows 8.1のタッチキーボードについて:

« OneDrive に保存したテキストファイルが iPad mini では文字化けする | トップページ | Microsoft アカウントに登録したメールアドレスが古くてコードが受け取れない場合 »

Translator


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ