« 2014年8月13日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある | トップページ | Office 2013で「ヘルプが機能していません」と表示される »

2014年8月18日

Windows 8.1のストアアプリで一瞬だけ「ローマ字入力」と「かな入力」を切り替える

Windows 8.1のストアアプリは、デスクトップ版とは違うシステムの Microsoft IME が使われています。

デスクトップ版のMicrosoft IME の設定は、通知領域の入力チップで可能です。「あ」とか「A」と表示されている部分を右クリックすると表示されるメニューです。

デスクトップ版のMicrosoft IME のメニュー

デスクトップ版の Microsoft IME で設定を変更しても、ストアアプリ版の Microsoft IME には反映されません。ストアアプリ版の Microsoft IMEの設定は、「PC設定」の「時刻と言語」→「地域と言語」→「日本語」→「オプション」→「Microsoft IME」→「オプション」と奥深くにあります。

参考:Windows 8.1での「全角英数」モード

特に、ストアアプリで「かな入力」を使いたい場合は、「ハードウェア キーボード」内にある「かな入力を使用する」を「オン」にする必要があります。

ハードウェア キーボード

さて、そんな中、一瞬だけ、「かな入力」にしたい、「ローマ字入力」にしたい、と切り替えられるショートカットキーがあります。

Ctrl+Shift+ [カタカナひらがな] キーを押してみてください。変換を確定するまで、「かな入力」と「ローマ字入力」とを切り替えることができます。

ごく一般的には、「かな入力」と「ローマ字入力」の切り替えは、Alt+[カタカナひらがな]キーです。しかし、 Alt+[カタカナひらがな]キーだとこんなメッセージが出て切り替わります。

Alt+ひらがな キーが押されました。

ところが、Ctrl+Shift+[カタカナひらがな] キーは、こんなメッセージを表示させることなく、切り替えることができます。デスクトップ版では、これでずっと切り替わってしまうのですが、ストアアプリ版では、変換を確定するまで保持されます。

« 2014年8月13日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある | トップページ | Office 2013で「ヘルプが機能していません」と表示される »

MS-IME」カテゴリの記事

Windows 8.1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/60170969

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8.1のストアアプリで一瞬だけ「ローマ字入力」と「かな入力」を切り替える:

« 2014年8月13日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある | トップページ | Office 2013で「ヘルプが機能していません」と表示される »

Translator


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ