« Surface で画面の明るさが勝手に変わる | トップページ | OneDrive の「グループ」の新規作成停止 »

2014年7月24日

PowerPoint でスライドショーを終了したらモニター画面が「拡張」に!

Windows 8.1で PowerPoint 2013を使っています。パソコンにプロジェクターをつないで、PowerPointでスライドショーをしていました。途中で、スライドショーを止めたところ、パソコンのモニター画面とプロジェクターとでは違う表示になってしまい、ウィンドウをいちいち移動させないといけなくなりました。確認してみたところ、モニター画面を「複製」にしてあったのに、「拡張」になってしまったからでした。PowerPoint 2010を使っていた時は、スライドショーを開始しても「複製」のままでした。PowerPoint 2013では、どうするといいのでしょう?

PowerPoint 2013でスライドショーを開始すると、「複製」にしてあったモニター画面が「拡張」になったのは、発表者ツールを使ったからです。

PowerPoint 2013の「発表者ツール」

発表者ツールを使ってのスライドショー

「発表者ツール」は、PowerPoint 2007からあったのですが、PowerPoint 2010まではユーザーが設定をしないと利用できませんでした。しかし、PowerPoint 2013からは、初期設定から利用するようになっています。ということで、PowerPoint 2010と違って、自動的に発表者ツールが使われるようになったので、モニター画面が自動的に「複製」から「拡張」になったのでした。

スライドショーを開始しても、モニター画面を「複製」のままにしておきたい場合は、PowerPointの「スライドショー」タブで「モニター」の「発表者ツールを使用する」のチェックを外します。

「スライドショー」タブで「モニター」

これで、発表者ツールは無効になり、PowerPoint 2010の時と同様に、スライドショーを開始してもモニター画面は「複製」のままになります。

« Surface で画面の明るさが勝手に変わる | トップページ | OneDrive の「グループ」の新規作成停止 »

MS Office」カテゴリの記事

PowerPoint」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

Windows 8.1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/60038124

この記事へのトラックバック一覧です: PowerPoint でスライドショーを終了したらモニター画面が「拡張」に!:

« Surface で画面の明るさが勝手に変わる | トップページ | OneDrive の「グループ」の新規作成停止 »

Translator


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ