« 富山県情報センターでWindows 8.1使いこなしセミナー開催 | トップページ | 【本の紹介】 小さな会社のWindowsXP→8.1データ移行・設定ガイド »

2014年6月 8日

OneNote を使って紙の原稿を効率よくデジタル化

地域の某会の広報委員さんから「紙原稿をパソコン入力して欲しい」と依頼がきました。メールで原稿を送ってくださる方が増えてきましたが、この近所はワープロも根強く。原稿はワープロで打ち出された紙の原稿の場合もあります。

昨年までは、素直に原稿を見ながら、パソコンで入力していたのですが、今回は、OneNote の OCR 機能を使ってみることにしました。

次のように作業します。

  1. iPhone の OneNote アプリで Office Lens が利用可能 で紹介したように、iPhoneの OneNote アプリを起動して、Office Lens で紙の原稿を「ドキュメント」にして撮ります。      
    iPhoneの OneNote アプリで「ドキュメント」として撮影
  2. ノートに原稿の写真が張り付けられたのを確認します。    
    ノートに原稿の写真が張り付いた
  3. パソコンで OneNote 2013を起動して、iPhoneで作成したノートを開きます。
  4. パソコンのOneNoteで写真を右クリックして、「画像からテキストコピー」を選択。      
    パソコンのOneNoteで原稿写真の部分を右クリック
  5. Wordを起動して、貼り付けると、写真で撮った原稿のテキストが入力できました。
    Wordを起動して貼り付け      
    しかし、かなり妙な空白や改行があります。不要な「空白」や「改行」は、次のように「置換」を使って取り去ります。
  6. Wordの「ホーム」タブ、「編集」内にある「置換」を選択します。
  7. 「検索と置換」の「オプション」ボタンを押します。
  8. 「あいまい検索」のチェックを外します。
  9. 「特殊文字」ボタンを押します。    
    Wordの「検索と置換」で「オプション」を開いたところ
  10. 「スペース」の削除は、「全角または半角の空白」を選択して「すべて置換」ボタンを押します。    
    Shift+Enter したかの妙な個所での「改行」Shift+Enter での改行記号の削除は、「任意指定の行区切り」を選択して「すべて置換」ボタンを押します。      
    なお、Enter した際の改行Enter キーでの改行記号は、「段落記号」を選択して、「すべて置換」ボタンを押すと削除できます。
  11. 最後に目視で確認して、文字化け部分を修正します。

さほど時間もかからず紙原稿がデジタル化できました。happy01

« 富山県情報センターでWindows 8.1使いこなしセミナー開催 | トップページ | 【本の紹介】 小さな会社のWindowsXP→8.1データ移行・設定ガイド »

iPhone」カテゴリの記事

MS Office」カテゴリの記事

OneNote」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/59783115

この記事へのトラックバック一覧です: OneNote を使って紙の原稿を効率よくデジタル化:

« 富山県情報センターでWindows 8.1使いこなしセミナー開催 | トップページ | 【本の紹介】 小さな会社のWindowsXP→8.1データ移行・設定ガイド »

Translator


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ