« Windows 8.1 の OneDrive でファイルが同期エラーになった場合 | トップページ | Windows 8.1 Update 後のスタート画面にある「ドキュメント」タイルは? »

2014年5月 5日

XP の Microsoft Security Essentials をアンインストールした場合

XP の Microsoft Security Essentials が赤い表示!

なお、この赤い表示にびっくりして、Microsoft Security Essentials をアンインストールしてしまった場合、再インストールはできません。Windows XP用のインストーラーは、公式サイトにはもうありませんのでご注意ください。

と紹介しました。そうしたところ、情報をいただきました。(ありがとうございます。情報提供に感謝いたします!

Microsoft Security Essentials のダウンロードページを使うのではなく、Windows XPで Microsoft Update を使うと、インストールできるのですね!

なお、この他、こんな情報もありました。

参考:【MSE】Microsoft Security Essentials 60台目

XPの場合は4.5.216.0以降にアップデートすると警告メッセージが表示されて
タスクトレイのアイコンが常に赤の警告状態になってしまうので
4.4.304.0をインストールした後でWindows Updateの優先度の高い更新プログラムに表示される
"Update for Microsoft Security Essentials - 4.5.216.0 (KB2949787)"を非表示にして
4.5.216.0にアップデートされないようにしておけば
今のところ4.4.304.0のまま警告も出ずに特に問題なく使える(定義ファイルの更新等も可能)

確認してみましたら、Update for Microsoft Security Essentials - 4.5.216.0 (KB2949787)は、いったんインストールされてしまうと、後からこれだけをアンインストールすることはできませんでした。これから!という方は、KB2949787 のインストールを外しておくと、赤い Microsoft Security Essentials にならないので、気分的にはいいことでしょう。

しかし、早急に新しいパソコンに乗り換えましょう!

« Windows 8.1 の OneDrive でファイルが同期エラーになった場合 | トップページ | Windows 8.1 Update 後のスタート画面にある「ドキュメント」タイルは? »

セキュリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/59586136

この記事へのトラックバック一覧です: XP の Microsoft Security Essentials をアンインストールした場合:

« Windows 8.1 の OneDrive でファイルが同期エラーになった場合 | トップページ | Windows 8.1 Update 後のスタート画面にある「ドキュメント」タイルは? »

Translator


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ