« Windows 8.1の変換モードの種類が少ない | トップページ | Outlook.com のタスクをWindows 8.1のアプリで確認したい »

2014年5月18日

Windows 8.1の「メール」アプリで「ご注意ください」が消えない

これは、私がやってしまいました。解決するまで、少々苦労しましたので、覚書で作業した内容を残しておきます。

Windows 8.1の「メール」アプリでGmailを使いたい の記事を書くために、Windows 8.1の「メール」アプリに Gmail を追加登録。その後、すぐに追加した Gmail アカウントを削除しました。ところが、それ以降、メールアプリを起動すると 左下に「Gmail」と表示され、その下に「ご注意ください」と出るようになりました。
「メール」アプリの「Gmail」に「ご注意ください」表示が!

この部分を押します。すると、Google アカウントでログインするよう求められます。
image

Googe アカウント入力欄には、Gmailが入力済みです。しかもこのアカウントは、既にメールアプリで登録されていて、ちゃんと使えています。よって、このままログイン作業を進めるとい、「既に登録されています」と表示されてしまい完了しません。かといって、全然別のアカウントを入力すると、もう一つ Gmail アカウントが新たに登録されてしまい、肝心の「ご注意ください」となっている Gmail は消えませんでした。

対処方法を検索してみたところ、下記のように見つかりました。

Windows8.1 標準メールアプリで アカウント(Gmail)が削除できない - マイクロソフト コミュニティ

メールアプリでのアカウント(メールアドレス) 削除の問題 - マイクロソフト コミュニティ

ということで、「メール」アプリをアンインストールして、再インストールです。Windows 8.1 Update の場合は、タイルを右クリックすると簡単にできます。
タイルを右クリックすると表示されるメニュー

しかし、同期が複雑に絡んでいるのか、「メール」アプリを再インストールしてもWindows 8.1にサインインしている Microsoft アカウントだけになりませんでした。

そこで、「メール」アプリから、登録したすべてのアカウントを「設定」チャームの「アカウント」で削除できるアカウントを全部削除してみました。なお、「アカウントの削除」ボタンをを押した後に、「PC」ボタンだけではなく、「同期されているすべてのPC」ボタンがある場合は、「同期されているすべてのPC」の方を押します。
image
※「同期されているすべてのPC」は表示されない場合もあります。

しかし、「メール」アプリを再インストールすると、アカウントが全部復活してしまいました。Microsoft アカウントでサインインしているWindows 8.1の「メール」アプリを全部アンインストールしてもだめです。登録してあったアカウントが復活してしまいました。

何か同期を拾っている模様。そこで、「OneDrive に保存してある「デバイスのバックアップ」も、次のようにして削除してみました。

  1. ブラウザで OneDrive.com へサインイン
  2. 歯車マークを押して「オプション」を選択
    OneDrive.com の「歯車マーク」を押したところ
  3. 左側の一覧より「デバイス バックアップ」を選択
  4. 表示された「デバイス設定のバックアップ」の「削除」ボタンを押してすべて削除します。
    OneDrive.com の「デバイス バックアップ」

※「デバイス設定のバックアップ」は削除しても、「PC設定」-「OneDrive」-「同期の設定」で「バックアップの設定」の「この PC の設定をバックアップする」が「オン」になっていれば、しばらくすると(削除後数日してから)再登録されます。
「PC設定」-「OneDrive」-「同期の設定」

アカウントが削除できた、「メール」アプリをアンインストール。なお、ここですぐに再インストール作業を始めない方がいいかもしれません。同期のキャッシュか何か残っているのかもしれません。1~2時間待ってから、「メール」アプリを再インストールして作業してみたところ、Windows 8.1にサインインしているアカウントだけで、「メール」アプリが起動しました。

追加情報
私の場合は、このようにして苦労しました。しかし、「PC設定」の「OneDrive」-「同期の設定」で「このPCの設定を同期する」を「オフ」にしてから、「メール」アプリをアンインストールすれば簡単にできました。
「同期の設定」で「このPCの設定を同期する」を「オフ」

後は、「メール」アプリにアカウントを追加登録すれば完了です。なお、同期させているWindows 8.1パソコンへの「メール」アプリインストールは、「スタート画面」に「インストール可能」の印が出るのを待って作業してもいいでしょう。
スタート画面の「タイル」に出る「インストール可能」の印

また、Outlook.com や Hotmail.com で2段階認証を設定している場合は、Web上でアプリパスワードを生成して「パスワード」欄に入力することをお忘れなく。

はぁ、やれやれ。

教訓!メイン機での妙な設定変更は、やめましょう!>自分

« Windows 8.1の変換モードの種類が少ない | トップページ | Outlook.com のタスクをWindows 8.1のアプリで確認したい »

Surface」カテゴリの記事

Windows 8.1」カテゴリの記事

メール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/59664480

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8.1の「メール」アプリで「ご注意ください」が消えない:

« Windows 8.1の変換モードの種類が少ない | トップページ | Outlook.com のタスクをWindows 8.1のアプリで確認したい »

Translator


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ