« PowerPoint 2013 で YouTube からの動画が挿入可能に! | トップページ | Surface 無料特別セミナー開催のお知らせ »

2014年5月25日

Surface RT/2 のストアアプリで画面の一部をキャプチャーする

Surface 2 非公式マニュアル + Windows Phone(使い方・活用法) さんが楽しい記事を紹介しています。

Surface 2非公式マニュアル(35) 決定版!Surface 2のスクリーンショットと画面キャプチャの保存方法

Surface でのスクリーンショットと画面キャプチャー保存の方法をすごく丁寧に解説してくださっています。

さて、その中で一つ。

(注意点)画面の一部をキャプチャできるのはデスクトップの中のみ

さて、Snipping ToolとOneNote 2013はいずれもデスクトップアプリであり、デスクトップ上の領域しか選択できません。

つまり、Windowsストアアプリ起動中は、画面全体のスクリーンショットを撮ることはできても、画面の一部を切り抜いて保存することはできません。

面倒ですが、スクリーンショットをトリミングして使うしかなく、利便性がデスクトップより大きく劣ります。

一応、左にデスクトップ、右にストアアプリをスナップし、デスクトップの一部を含むように領域選択すればできないこともないのですが・・・。

ストアアプリでもショートカットキーとマウスを使うと Snipping Tool や OneNote 2013の「OneNote に送る」-「画面の領域」で画面の一部キャプチャーが可能です。Surface RT/2 や Surface ProでもTouchCoverかTypeCoverが接続されていればできますよ。

次のようにします。

Snipping Tool でストアアプリで画面の一部をキャプチャーする

  1. Snipping Tool を起動します。
    今回は、画面の一部をキャプチャーしたいので、Snipping Tool の「新規作成」を開いて、「四角形の領域切り取り」を選択。
    Snipping Tool の「新規作成」を開いたところ
  2. ストアアプリを起動して、TouchCoverかTypeCoverで Ctrl+Fn+Space キーを押します。
    ※一般的な PrintScreen キーのあるキーボードの場合は、Ctrl+PrintScreen キーを押します。
  3. Snipping Tool が前面に起動し、ストアアプリの画面全体が白っぽくなります。マウスを使って切り取りたい領域を選択します。
    「メール」アプリで Snipping Tool が起動 
    ※Windows 8.1 Updateの新機能、スタート画面やストアアプリでタスク バーを表示させて、Snipping Toolを起動させられないか、と思ったのですが、デスクトップに移動してから Snipping Tool が起動するので、できませんでした。
  4. Snipping Tool で、ストアアプリ画面の一部がキャプチャーできました。
    Snipping Tool で、ストアアプリ画面の一部がキャプチャーできた

「OneNote に送る」-「画面の領域」でストアアプリで画面の一部をキャプチャーする

このやり方は、Windows 8.1にしたら OneNote の画面キャプチャショートカットキーは?を応用します。

  1. デスクトップの通知領域に「OneNote ツールに送る」が常駐していることを確認
    デスクトップの通知領域
    通知領域にアイコンが見当たらない場合は、OneNote を起動して、「OneNote に送る」を立ち上げておきます。
    OneNote ツール
  2. ストアアプリを起動して、TouchCover か TypeCoverで Win+Shift+S キー を押します。
  3. ストアアプリの画面全体が白っぽくなりますので、マウスを使って切り取りたい領域を選択します。
    ストアアプリの画面全体が白っぽくなった
  4. 選択し終えると、「OneNote の場所の選択」が開くので、任意の場所を指定。
    「OneNote の場所の選択」
    ※OneNote 以外のアプリに貼り付けたい場合は、「クリックボードにコピー」ボタンを押します。
  5. OneNote のノートページにストアアプリの画面の一部が貼りつけられました。
    OneDriveのノートページにストアアプリの一部を貼り付け

この記事を書く際にも、Snipping Tool や OneNote の「画面の領域を送る」起動中に、Surface の画面下部にある「Windows」ボタンと「ボリュームダウン」ボタンを同時に押して撮っています。「Windows」ボタン+「ボリュームダウン」ボタンでキャプチャー中をキャプチャーすることもできるのでした。

« PowerPoint 2013 で YouTube からの動画が挿入可能に! | トップページ | Surface 無料特別セミナー開催のお知らせ »

OneNote」カテゴリの記事

Surface」カテゴリの記事

Windows 8.1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/59703530

この記事へのトラックバック一覧です: Surface RT/2 のストアアプリで画面の一部をキャプチャーする:

« PowerPoint 2013 で YouTube からの動画が挿入可能に! | トップページ | Surface 無料特別セミナー開催のお知らせ »

Translator


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ