« MS MVP 再受賞 | トップページ | Surface 2 の BitLocker プロンプト エラー用更新プログラム配信 »

2014年1月 7日

Windows Essentials の製品を他言語で使いたい

英語版のWindows 8.1 を使っています。Windows Live メールを使いたいので、Windows Essentials をダウンロードしてインストールしました。日本語版の Windows Essentials をインストールしたつもりだったのですが、英語版になってしまいました。日本語版に変更したいのでいろいろ調べてみたところ、コントロールパネルに、「Windows Live の言語設定」があるはずとのこと。しかし、見つかりません。Windows Essentials では、どうするといいのでしょう?

Windows Live Essentials のWindows Live メール 2011 までは、コントロールパネルに「Windows Live の言語設定」がありました。
参考:Windows Live Essentials 2011 の製品を別の言語表記で使いたい場合

しかし、Windows Essentials の Windows Live メール 2012では、コントロールパネルに「Windows Live の言語設定」がありません。

そこで、下記ページを参考にしてください。
Windows Essentials プログラムの言語を変更するにはどうすればよいですか

ただ、上記ページでは、Windows 7で解説しているようです。Windows 8 や Windows 8.1には、[スタート]ボタンの検索ボックスはありません。そこで、「検索」チャームでか、Win+Rキーで表示される「ファイル名を指定して実行」に「LangSelector」もしくは「LangSelector.exe」と入力して実行します。
「検索」チャームに「LangSelector」と入力してみた
これで「Windows Essentials Language Setting」が開きます。

英語版の「Windows Essentials Language Setting」

日本語版だと「Windows Essentials の言語設定」が開きます。
日本語版「Windows Essentials の言語設定」

後は、「インストール可能な言語」内から、利用したい言語を選択して、「OK」ボタンを押してインストールします。

日本語版の Windows Essentials や 過去に他言語を追加インストール済みの場合は、上の方へスクロールすると「Installed languages」、日本語では「インストール済みの言語」が表示されることでしょう。「日本語」から「English (United States)」への切り替えは、ここを使います。
Installed languages に「English (United States)」と「日本語」がある

これで、利用したい言語を切り替えてみてください。

« MS MVP 再受賞 | トップページ | Surface 2 の BitLocker プロンプト エラー用更新プログラム配信 »

Windows 7」カテゴリの記事

Windows 8」カテゴリの記事

Windows 8.1」カテゴリの記事

Windows Live」カテゴリの記事

Windows 英語版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/58899779

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Essentials の製品を他言語で使いたい:

« MS MVP 再受賞 | トップページ | Surface 2 の BitLocker プロンプト エラー用更新プログラム配信 »

Translator


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ