« Windows 8.1のIEでタブを変えても日本語入力できるようにしたい | トップページ | Hokuriku.NET Vol.13 開催のお知らせ »

2014年1月13日

Outook 2013の会議依頼に BCC を使いたい

Outlook 2013を使っています。会議の招待メールを送りたいのですが、一部の人をBCCを使って送信したいのです。しかし、新規作成の「会議」では、「BCC」欄が表示されません。こういった場合、どうするといいのでしょう?

Outlook 2013 は、メールの新規作成画面に「BCC」が表示されていません。
メールの新規作成画面に「BCC」がない

そこで、メールの新規作成画面の「オプション」タブを開いて、「表示フィールドの選択」内にある「BCC」を有効にします。

「オプション」タブの「表示フィールドの選択」

これで、「BCC」欄が表示されます。
「BCC」欄が表示された

さて、会議依頼メールを作成する場合、「新規作成」の「新しいアイテム」から「会議」を選択します。

「新しいアイテム」を開いたところ

ところが、この「会議」の場合は、「オプション」タブがありません。

「会議出席依頼」メッセージ

そこで、次のようにします。

参考:会議出席依頼に BCC の受信者を追加する - Outlook - Office.com

  1. 「会議」のメッセージ作成画面で、「宛先」ボタンをクリック
  2. 「出席者とリソースの選択」が表示されます。「宛先」欄にあたるのが「必須出席者」、「CC」欄が「任意出席者」です。「BCC」は「リソース」を使います。
    「出席者とリソースの選択」
    送信したい人を選択後、「必須出席者」や「任意出席者」、「リソース」のボタンを押すと入力されます。もしくは、任意の欄にメールアドレスを入力します。
    ※すべて「リソース」に入力するのではなく、最低一人は(例えば自分)「必須出席者」欄に入力しましょう。
  3. 入力できたら「OK」ボタンを押します。
  4. 「会議」のメッセージ作成画面に戻ります。「場所」欄に「リソース」に入力したメールアドレスが表示されています。「場所」欄の中のメールアドレスを削除します。
    ※「宛先」欄は削除しないでください。
    image
  5. 任意の場所を指定します。
    image
  6. 会議参加依頼のメールを作成して、送信します。

これで、送信すると「リソース」欄に入力した宛先は、「BCC」欄に入力した場合と同様、非表示になります。

« Windows 8.1のIEでタブを変えても日本語入力できるようにしたい | トップページ | Hokuriku.NET Vol.13 開催のお知らせ »

Lync」カテゴリの記事

Office Outlook」カテゴリの記事

メール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/58941547

この記事へのトラックバック一覧です: Outook 2013の会議依頼に BCC を使いたい:

« Windows 8.1のIEでタブを変えても日本語入力できるようにしたい | トップページ | Hokuriku.NET Vol.13 開催のお知らせ »

Translator


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ