« 「最新パソコン、買うなら今でしょ!」キャンペーン | トップページ | 「日本語 Microsoft IME 郵便番号辞書の更新プログラム (KB2734786)」がWUから消えない »

2013年11月 6日

Windows 8.1にしたらドキュメントの保存先が SkyDrive になった

Windows 8から Windows 8.1へのアップグレードしました。そうしたところ、メモ帳など新規ドキュメントの保存先が Skydrive内の「ドキュメント」フォルダーになってしまいました。Windows 8 の時は、自分のアカウントの「ドキュメント」フォルダーに保存されました。いちいち保存先を替えるのは面倒です。どうしたら、自分のパソコン内の「ドキュメント」フォルダーに即保存できるようになるのでしょうか?

Windows 8.1をセットアップする際に、こんな画面が表示されたかと思います。
Windows 8.1のセットアップの際に表示される SkyDriveのセットアップ

ここには、次のように書いてあります。

SkyDriveはクラウド ストレージです。
カメラ ロールと PC 設定を自動的にクラウドにバックアップし、作成した新しいドキュメントを既定で SkyDriveに保存することで、PCに問題が発生してもどのデバイスからでもアクセスができます。

ここで「これらの SkyDrive 設定を無効にする(推奨しません)」を選択すれば、従来のようにドキュメントは、ローカルパソコン内の「ドキュメント」フォルダーに保存されました。しかし、そのまま「次へ」で進んだのでは、ありませんか。これで、ドキュメントは、既定で SkyDriveに保存されるようになったわけです。
「メモ帳」で「名前をつけて保存」をしたら「SkyDrive」内の「ドキュメント」が開いた

なお、Windows 8.1では、SkyDrive との連携がシステムに組み込まれましたので、「SkyDriveを利用しない」という設定はありませんが、従来のように、ローカルパソコン内の「ドキュメント」フォルダーに保存するよう変更したい場合は、次のように設定を変更します。

  1. 「設定」チャームから「PC設定の変更」をクリック/タップ。
  2. 「SkyDrive」-「ファイルの保存」を選択
    「PC設定」の「SkyDrive」-「ファイルの保存」
  3. 「ドキュメントを既定でSkyDriveに保存する」が「オン」になっていることでしょう。
    これを「オフ」にします。

    ドキュメントを既定でSkyDriveに保存する

メモ帳などを開き、「名前をつけて保存」をしてみてください。「PC」内の「ドキュメント」が開いて、ローカルパソコン内の「ドキュメント」フォルダーに保存できることでしょう。

「メモ帳」で保存したら「PC」内の「ドキュメント」が開いた

« 「最新パソコン、買うなら今でしょ!」キャンペーン | トップページ | 「日本語 Microsoft IME 郵便番号辞書の更新プログラム (KB2734786)」がWUから消えない »

MS OnlineService」カテゴリの記事

Surface」カテゴリの記事

Windows 8.1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/58527069

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8.1にしたらドキュメントの保存先が SkyDrive になった:

« 「最新パソコン、買うなら今でしょ!」キャンペーン | トップページ | 「日本語 Microsoft IME 郵便番号辞書の更新プログラム (KB2734786)」がWUから消えない »

Translator


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ