« Windows 8.1の SkyDrive にあるファイルを「送る」を使って圧縮する場合 | トップページ | Windows 8.1 完全制覇 パーフェクト »

2013年11月21日

英語版 Windows 8.1 のタッチキーボード

MVP Global Summit に参加するために米国は Redmond の Microsoft キャンパスに来ています。只今。連日の英語漬けでまいっているところです。

さて、今回、つい(?)買ってしまいました!Surface2!脂っぽい手で触ったからか、箱が汚れているのは、ご愛嬌!
Surface2

さて、米国で購入したので、当然、主言語は英語です。それでも、言語パックを無料で追加できますので、簡単に日本語化できます。

そんな中、こんな質問がありました。

英語版の SurFace で英語の文字入力すると、どんな英単語を入力したいのか候補が表示されるのですけど。

確認してみましたら、タッチキーボードでのことでした。

まず、文字入力できるストアアプリでタッチキーボードを起動し、入力言語が「English」であるのを確認します。日本語の言語パックをインストールした場合は、右下のキーで「英語(米国)」に切り替えます。
タッチキーボードで入力言語が「英語」

アルファベットなど任意の文字入力を開始します。すると、ユーザーが入力するのではないか?と思われる入力候補が下記の画像のように表示されました。

英語でもユーザーが入力したい文字列の候補が表示された

なお、この機能は、ストアアプリの「メール」や「カレンダー」と、デスクトップ版のWordでもできるのを確認しました。

表示/非表示の設定は、デスクトップ版アプリでは、コントロールパネルの「Language(言語)」-「Advanced settings(詳細設定)」の「parsonalizing data(個人用設定のデーター)」。
image

日本語版では、「言語」-「詳細設定」の「個人用設定のデーター」に、「このデータは、この PC 上に IME が存在しない言語の手書き認識と予測入力の結果の精度を高めるためにのみ使用されます。」と書いてあります。これが初期設定では、「Use automatic learning (recommended)」という「自動学習機能を使う(推奨)」になっているのでした。

そして、ストアアプリ版では、「PC setings」の「PC and devices」-「Typing」の「Show text suggesting as type」で変更できます。
image

日本語版では、「PC設定」の「PC とデバイス」-「入力」の「入力時に入力ヒントを使用する」です。

まるで、日本語での文字入力での入力候補のよう。これは、英語版 IMEなのでしょうか。多分、タッチキーボードで全ての文字列を入力するのが面倒!という場合の補完かと思います。でも、英単語がうまく出てこない人にも、かなり便利な機能。物理キーボードではできないのが残念だわ。

 

« Windows 8.1の SkyDrive にあるファイルを「送る」を使って圧縮する場合 | トップページ | Windows 8.1 完全制覇 パーフェクト »

MS-IME」カテゴリの記事

MSMVP」カテゴリの記事

Surface」カテゴリの記事

Windows 8.1」カテゴリの記事

Windows 英語版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/58615010

この記事へのトラックバック一覧です: 英語版 Windows 8.1 のタッチキーボード:

« Windows 8.1の SkyDrive にあるファイルを「送る」を使って圧縮する場合 | トップページ | Windows 8.1 完全制覇 パーフェクト »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ