« Windows 8.1 日本語入力時の不都合 | トップページ | Windows 8.1 IE11のツールバーが表示できない »

2013年9月19日

iOS 7.0 が配信されたが容量が足らずインストールできない

私の iPhone 5にも、iOS 7.0が配信されてきました。しかし、インストールできません。
iOS 7.0 が配信されたがインストールできない

このアップデートは、3.1GB以上の領域が必要なためインストールできません。空き領域は、”使用状況”で項目を削除することで増やすことができます。

そこで、「使用状況」を確認してみました。「写真とカメラ」でかなりの容量を食っています。小さい容量のiPhoneにしたのも失敗でしたね。

iPhone ストレージの使用状況

しかし、この「使用状況」からは、写真データを削除することはできません。とはいえ、「写真」アプリを起動して、ちまちま削除するのも面倒です。パソコンを使って、さっぱり削除してみましょう。

なお、この作業は、いつもiPhoneと同期をしている iTunes 搭載しているパソコンでする必要があるようです。非搭載のパソコンで作業してみましたが、「DCIM」フォルダー内が空っぽで写真が保存されているフォルダーが表示されませんでした。

  1. パソコンにiPhoneを接続。自動再生が開いたら、「デバイスを開いてファイルを表示する」を選択
    自動再生
  2. エクスプローラーが起動したら、「Internal Storage」を開きます。
    Internal Storage
  3. 「DCIM」フォルダーを開きます。
    「DCIM」フォルダー
  4. 中には複数のフォルダーがありました。各フォルダーには、1000ファイルずつ入っています。まずは、写真データをどこかに保存しましょう。
    私は、DVD-Rへ移しました。
  5. 写真データのバックアップが済んだら、削除をします。しかし、「フォルダー」まるごとの削除はできません。フォルダーをまるごと削除しようとしたら、「デバイスが応答を停止しているか、または切断されています。」と出ました。
    写真データが保存されているフォルダーを削除しようとしたら
    「キャンセル」します。
    フォルダーを開けます。写真のファイルが見えているところで、「すべて選択」して、削除します。
    写真ファイルをすべて選択して右クリックしたところ
    待つこと数分・・・きれいに削除されました。

空き容量も増えまして、iPhoneの「ソフトウェアアップデート」に「ダウンロードしてインストール」の表示が出ました。

iOS 7.0 がインストール可能になった

さぁ、アップデートしてみよ。

2014年9月18日 追記:
iOS 8.0が配信されましたが、やはり、私のiPhoneでは容量が足りませんでした。詳細は、iOS 8.0 が配信されてきたが容量が足らずインストールできない でどうぞ。

« Windows 8.1 日本語入力時の不都合 | トップページ | Windows 8.1 IE11のツールバーが表示できない »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/58224680

この記事へのトラックバック一覧です: iOS 7.0 が配信されたが容量が足らずインストールできない:

« Windows 8.1 日本語入力時の不都合 | トップページ | Windows 8.1 IE11のツールバーが表示できない »

Translator


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ