« 祝日カレンダーまたは太陰暦 (旧暦) カレンダーを Outlook.com に追加する | トップページ | Windows 8.1 Preview SkyDrive FAQより »

2013年7月 8日

Windows 8.1 Preview に Windows Essentials をインストールしてみた

Windows 8.1 Preview に Windows Essentials をインストールしてみました。さて、どうなるでしょう?

  1. Windows Essentials にアクセスして、「今すぐダウンロード」を押します。
    Windows Essentials のページ
  2. 通知バーの「実行」を選択。
    通知バー
    ユーザーアカウント制御」が開いたら「はい」を選択。
  3. 「Windowsの機能」が開き、「.NET Framework 3.5」のインストールを促されました。「この機能をダウンロードしてインストールする」を選択。
    Windowsの機能
    ダウンロードとインストールが始まるので、しばらく待ちます。
  4. 「次の機能のインストールに成功しました」と表示されたら、「閉じる」ボタンを押します。
    次の機能のインストールに成功しました
  5. Windows Essentials 2012 のインストールが始まります。
    Windows Essentials 2012 のインストール準備画面
  6. 「インストールするプログラムの選択」が表示されます。
    インストールするプログラムの選択
    「インストールする製品の選択」を開いて確認してみたところ、「Microsoft SkyDrive」「メール」「Writer」「Messenger」「フォトギャラリーとムービーメーカー」がインストールされるようです。
    インストールする製品の選択
    とりあえず、すべて選択して「インストール」を押してみました。
  7. インストール作業が始まります。
    Windows Essentials 2012をインストールしています
  8. 「完了しました」と表示されたら「閉じる」ボタンを押します。
    完了しました

以上で Windows Essentials のインストール作業が完了しました。

さて、Windows 8.1 Preview にインストールされたのは、次の6つでした。

  • Windows Live メール
  • Windows Live Messenger
  • Microsoft SkyDrive
  • Movie Maker
  • Photo Gallery
  • Windows Live Writer

しかし、いくつか問題がありました。

Windows Live Messenge
まずは、Windows Essentials 2012 の「マイクロソフト サービス アグリーメント」が開きます。
Windows Essentials 2012 の「マイクロソフト サービス アグリーメント」
「承諾」を押します。Microsoft アカウントとパスワードを入力してサインインします。すると、すぐに「新しいバージョンをダウンロードできます」と表示されます。
新しいバージョンをダウンロードできます
「インストールしますか?」の「はい」を選択して「OK」を押すと、「Windows Live Messengerの最新バージョンをダウンロード中」と表示されます。
Windows Live Messengerの最新バージョンをダウンロード中
ユーザーアカウント制御が開いた場合は「はい」を選択します。すると、 「Skype をインストールしています」が表示されました。
Skype をインストールしています
「続行」を押すと、Skype に移行させられました。
Windows Live Messenger は 2013 年 4 月をもって廃止され、利用できなくなりました。Skype へ移行されるなら、Windows Live Messengerはインストールせず、最初からデスクトップ版のSkype をインストールしてもいいでしょう。

Windows Live メール
新規メッセージ作成画面で「メッセージ本文」に入ると Microsoft IME が無効になってしまい、日本語入力できなくなりました。
新規メッセージ作成画面「メッセージ本文」欄でIMEが無効になった
これを回避するには、Ctrl+Tab キーを押します。これで、「メッセージ本文」でも日本語入力できるようになりました。
Ctrl+Tab キーでIMEを有効にできた
この現象は、Windows 8 でもありました。現象が解消できる更新プログラムが配信されるまで、Crtl+Tabキーで回避してみてください。

Microsoft SkyDrive
起動させるとインストール作業が始まります。
Microsoft SkyDrive の更新プログラムインストール
しかし、完了しませんでした。通知領域にも「SkyDrive」のアイコンは表示されません。
通知領域に「SkyDrive」のアイコンがない
Windows 8.1 Preでは、SkyDrive がOSの機能として統合されています。だからか、Windows Essentials の Microsoft SkyDrive はインストールできません。
参考:skyドライブをインストールしてもファイルが同期しない - マイクロソフト コミュニティ

Windows Live Writer
本文中、「段落番号」を設定すると「0」から始まります。
段落番号が「0」から始まる
アップロードすれば、ちゃんと「1」から始まりますので、問題ないのですが、ちょっと奇異に感じます。なお、Windows Live メールでも段落番号を設定すると「0」から始まります。

« 祝日カレンダーまたは太陰暦 (旧暦) カレンダーを Outlook.com に追加する | トップページ | Windows 8.1 Preview SkyDrive FAQより »

MS OnlineService」カテゴリの記事

Windows 8」カテゴリの記事

Windows Live」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/57750171

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8.1 Preview に Windows Essentials をインストールしてみた:

« 祝日カレンダーまたは太陰暦 (旧暦) カレンダーを Outlook.com に追加する | トップページ | Windows 8.1 Preview SkyDrive FAQより »

Translator


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ