« Windows 8.1 Pre 日本語入力に関する不具合 | トップページ | Windows 8.1 Preの標準タッチキーボードで「かな入力」(2) »

2013年7月 3日

新しい OneNote for iPhone

2013年7月1日、新しい Microsoft OneNote for iPhone が公開されました。

Microsoft OneNote for iPhone

前のOneNote for iPhoneは、Ver.1.3 でしたが、今回はVer.2.0 とのこと。新機能は下記の通り。参考:Microsoft OneNote for iPhone

  • 更新されたナビゲーションにより、ノートをより簡単に表示および検索できます
  • ノートの書式設定とデバイス間での一貫性が向上しました
  • 既存の表を編集できます
  • インク注釈およびリッチ テキスト書式が表示可能になりました
  • ノートを SkyDrive Pro および SharePoint に自動的に同期します
  • 最近使用したノートブック リストがデバイス間で同期されます
  • iPhone 5 ディスプレイ向けに最適化

早速、iPhone5にインストールして、Microsoft アカウントでサインインしてみました。
iPhoneの「OneNote」

まず、私の名前の「クイック ノート」というノートブックが出来上がりました。この名前は、そのMicrosoft アカウントで使っている名前です。前のバージョンでは、「個人用(Web)」という既定のノートブックが自動的に出来上がりましたが、それをなくしたようです。
サインインしたての OneNote for iPhone

SkyDrive 上に保存されているノートブックを取り込みたい場合は、「その他のノートブック」を開きます。これで、必要なノートブックを選択します。
「その他のノートブック」からノートブックを追加

グルグル回っている印がなくなると同期が完了です。これでノートブックを利用できるようになりました。

その他、「アカウントの追加」もできます。「歯車マーク」-「アカウント」-「アカウントの切り替え」と進みます。
アカウントの切り替え

今まで、別のMicrosoft アカウントのOneNoteを利用したい場合は、いったんサインアウトして他のMicrosoft アカウントに切り替えていましたが、「アカウントの追加」をすれば、切り替えが簡単にできるようになりました。

そして、利用できるサービスは、SkyDriveだけでなく Office 365も連携できるようになっていました。これは「歯車マーク」-「アカウント」-「サービスの追加」で可能です。
サービスの追加

これは、かなり使えそうです。(^^)v

« Windows 8.1 Pre 日本語入力に関する不具合 | トップページ | Windows 8.1 Preの標準タッチキーボードで「かな入力」(2) »

iPhone」カテゴリの記事

MS Office」カテゴリの記事

OneNote」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/57717157

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい OneNote for iPhone:

« Windows 8.1 Pre 日本語入力に関する不具合 | トップページ | Windows 8.1 Preの標準タッチキーボードで「かな入力」(2) »

Translator


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ