« Windows Essentials の一部だけアンインストールしたい | トップページ | OneNote の変更したページ一覧を表示 »

2013年7月29日

OneNote のページを間違えて書き換えてしまった場合

OneNote 2013 を使っています。とあるページを間違えて書き換えてしまいました。後から気がついて、「元に戻す」を使ってみたのですが、書き換えてしまった箇所は戻せませんでした。何とか、元に戻したいのです。どうにかできないものでしょうか?

ということをやってしまったのは、私です。coldsweats01

OneNoteでは、ページの更新履歴が自動的に保存されるようになっています。頻繁に更新した場合の履歴はこのっていませんが、ある程度であれば間違えて書き換えてしまっても、以前の内容が保存されていることがあります。そこから元に戻してみましょう。

  1. OneNoteの「ページタブ」で書き換えてしまったページを選択します。
    OneNote 2013
  2. 右クリックして「ページのバージョンを表示」を選択します。
    ページタブの任意のページを右クリック
  3. 更新履歴が表示されます。任意の履歴を選択します。
  4. 「通知バー」に「古いバージョンのページです。いずれは削除されます。このバージョンをメイン ページとして復元するか、その他のオプションを確認するには、ここをクリックしてください」と表示されますので、クリックします。
  5. 「バージョンの復元」を選択します。
    「通知バー」をクリックしたところ
  6. ページが復元されました。「ページタブ」でバージョンを表示している「ページ」を右クリックして、「ページのバージョンを表示しない」をクリックします。
    バージョンを表示している「ページ」を右クリック

以上で、書き換えてしまったページをもとに戻すことができました。

なお、「ページ」を削除してしまった場合は、「履歴」タブから「ノートブックのごみ箱」を開いて確認してみてください。
「履歴」タブ

« Windows Essentials の一部だけアンインストールしたい | トップページ | OneNote の変更したページ一覧を表示 »

MS Office」カテゴリの記事

OneNote」カテゴリの記事

コメント

めちゃくちゃ、助かりました!

ありがとうございます!

bluetoothキーボードがback spaceが固定された状態で制御不能となり
出来事を書き連ねていたone note のページが次々に削除され自動保存されてしまった
のでここの記事に救われました。
ありがとうございます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/57885942

この記事へのトラックバック一覧です: OneNote のページを間違えて書き換えてしまった場合:

« Windows Essentials の一部だけアンインストールしたい | トップページ | OneNote の変更したページ一覧を表示 »

Translator


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ