« Lync 2013 で社外のLync会議に参加したい | トップページ | Windows 8.1 Pre のタッチキーボード »

2013年6月28日

Windows 8.1 Previewのデスクトップやスタートボタン

Windows 8.1 Previewをインストールしまして、デスクトップも見てみました。

Windows 8.1 Preview デスクトップ

まず、パッと目につくのが、画面左下のWindowsマーク。どうやらこれがスタートボタンのようです。

デスクトップ左下のWindowsマーク

スタートボタンをクリックすると、スタート画面に移動しました。また、スタート画面でも、マウスを左下に持って行くと、スタートボタンが表示されました。スタート画面でのスタートボタンは、直前に開いたアプリに戻れました。
image

スタートボタンを右クリックすると、こんなメニューが表示されました。従来のクイックアクセスメニューのよう。
スタートボタンをを右クリック

そこで、Win+Xキーを押してみたところ、やはりこのメニューが表示されます。しかし、Windows 8 と違って、Windows 8.1 Previewのクイックアクセスメニューには、「シャットダウン」がつきました。
Windows 8.1 Previewのクイックアクセスメニューには「シャットダウン」がある

これで、「設定」チャームを開いて、「電源」を開いて・・・という面倒な操作から解放されそうです。

タスク バーを右クリックして、「プロパティ」を選択すると、「タスク バーとナビゲーションのプロパティ」が開きます。
「タスク バーとナビゲーションのプロパティ」

Windows 8.1 Previewの「タスク バーとナビゲーションのプロパティ」では、「ナビゲーション」タブができました。
「タスク バーとナビゲーションのプロパティ」の「ナビゲーション」タブ

「ナビゲーション」タブの「スタート画面」内の設定で、「スタート画面にデスクトップの背景を表示する」にチェックを付けます。「OK」ボタンをクリック。すると、スタート画面の背景がデスクトップの背景と同じになりました。
スタート画面の壁紙がデスクトップと同じになった

また、「ナビゲーション」タブの「スタート画面」にある「サインイン時にスタート画面ではなくデスクトップに移動する」にチェックを付けます。これで、Windows 8.1 Previewを起動すると、スタート画面ではなくデスクトップが即開きます。そして、「スタート画面は使わない」という方には、「ナビゲーション」タブの「スタート画面」にある「Windows ロゴキーを押したときに常にスタート画面を表示する」と「スタート画面への移動時にアプリ ビューを自動的に表示する」にチェックを付けてみてください。これで、スタートボタンを押すと従来のWindows 8 の「すべてのアプリ」のような「アプリ ビュー」が開くようになりますよ。
スタートボタンで「アプリビュー」が開いた

参考:(5/10)ニュース - Windows 8.1のプレビュー版公開、「スタートボタン」はどうなった?:ITpro

« Lync 2013 で社外のLync会議に参加したい | トップページ | Windows 8.1 Pre のタッチキーボード »

Windows 8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/57684137

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8.1 Previewのデスクトップやスタートボタン:

« Lync 2013 で社外のLync会議に参加したい | トップページ | Windows 8.1 Pre のタッチキーボード »

Translator


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ