« Windows 8 のIMEで誤入力した予測入力を個別削除する | トップページ | HP ENVY でブルースクリーン!! »

2013年5月30日

Windows 8 の「ライブラリ」に登録した場所ごとで表示する

Windows 8 を使っています。パソコンの「ドキュメント」フォルダーの中に、同じ名前のフォルダーが二つ保存されていました。一つのフォルダー内に、全く同じ名前のフォルダーが二つ存在しているのはおかしくないですか?これは、いったいどうなっているのでしょうか。

それは、「ライブラリ」の「ドキュメント」を開いたのだと思います。
「ライブラリ」の「ドキュメント」を開いたら同じ名前のフォルダーがある

「ライブラリ」は、Windows 7 から取り入れられた機能で、いろいろな場所にあるフォルダーを一か所で管理できるようにしたものです。「ドキュメント」フォルダーは一つのフォルダーのように見えますが、実際には複数のフォルダーをまとめて表示させています。「ドキュメント」の場合、初期設定では、「マイ ドキュメント」と「パブリックのドキュメント」の2つが登録されています。エクスプローラーの「ナビゲーション ウインドウ」で「ドキュメント」の左側に▼ボタンがあります。それをクリックすると、フォルダーが展開されますので、確認できるでしょう。

「ライブラリ」の「ドキュメント」を「ナビゲーション ウインドウ」で展開

これで、「マイ ドキュメント」と「パブリックのドキュメント」のそれぞれを開くと、それぞれに該当フォルダーがあることでしょう。

さて、もっとわかりやすく一覧ウィンドウに、どのフォルダー内のことなのか表示させたい場合は次のようにします。

  1. ライブラリ内の「ドキュメント」を開きます。
  2. 「表示」タブを選択
  3. リボンの「現在のビュー」の「グループ化」をクリック
    「表示」タブ
  4. メニュー内の「列の選択...」をクリック
    メニュー内の「列の選択...」
  5. 「詳細表示の設定」が開きますので「詳細」内の「場所ごと」にチェックを付け「OK」をクリック。
    「詳細表示の設定」
    ※「フォルダーのパス」にチェックを付けてもいいでしょう。
  6. 再びリボンの「現在のビュー」の「グループ化」をクリック
  7. メニューに「場所ごと」が表示されていますので、「場所ごと」をクリック
    「現在のビュー」の「グループ化」を開いたところ
    ※「フォルダーのパス」にチェックを付けた場合は、「フォルダーのパス」を選択します。

これで、同じフォルダー名であっても、それぞれ違う場所に保存されていることがわかります。
違う場所に同じ名前のフォルダーがある

« Windows 8 のIMEで誤入力した予測入力を個別削除する | トップページ | HP ENVY でブルースクリーン!! »

Windows 8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/57489494

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8 の「ライブラリ」に登録した場所ごとで表示する:

« Windows 8 のIMEで誤入力した予測入力を個別削除する | トップページ | HP ENVY でブルースクリーン!! »

Translator


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ