« Windows 8 のカレンダーを使って招待する | トップページ | Office 2013の「最近使ったファイル」を削除したい »

2013年5月23日

Windows 7 や Vista のガジェットを無効にする

Windows Vista や Windows 7 の Windows サイドバー、そしてガジェットを無効にする Microsoft Fix it ソリューションが Microsoft より公開されています。

信頼できないところから配信されたガジェットの中には、パソコンに害をもたらすものがあります。こういったガジェットをうっかりインストールすると、ご自身のファイルに勝手にアクセスされたり、不快なコンテンツを表示されたりと思いもよらない動作が起こることがあります。そこで、この Microsoft Fix it ソリューションを使って Windows サイドバーやガジェットを無効にすると、安全でないガジェットを実行した際に任意のコードが実行されるという脆弱性から回避することができます。

Windows サイドバーやガジェットを無効にしたい場合

マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ: ガジェットの脆弱性により、リモートでコードが実行されるより「無効にする」の「Disable Windows Sidebar and GadgetsMicrosoft Fix it 50906」をクリックして実行します。

Microsoft Fix it ソリューション

後は、指示に従って作業します。

作業完了後は、デスクトップに配置してあったWindows サイドバーやガジェットはすべてなくなります。また、デスクトップ上で右クリックして「ガジェット」を選択します。

デスクトップ上で右クリック

しかし、下記のように「デスクトップ ガジェット」のメッセージが表示されて、ガジェットは全く利用できなくなります。

デスクトップ ガジェットはシステム管理者によって管理されています。

再び、Windows サイドバーやガジェットを利用したい場合は、マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ: ガジェットの脆弱性により、リモートでコードが実行されるより「有効にする」の「Enable Windows Sidebar and Gadgets Microsoft Fix it 50907」をクリックして実行します。

Microsoft Fix it ソリューション

参考:マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ (2719662): ガジェットの脆弱性により、リモートでコードが実行される

« Windows 8 のカレンダーを使って招待する | トップページ | Office 2013の「最近使ったファイル」を削除したい »

Vista」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

セキュリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/57443113

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 や Vista のガジェットを無効にする:

« Windows 8 のカレンダーを使って招待する | トップページ | Office 2013の「最近使ったファイル」を削除したい »

Translator


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ