« Microsoft アカウントで outlook.jp 登場 | トップページ | Microsoft アカウントで2段階認証開始 »

2013年4月22日

Windows 8 のOffice 2013に読み上げ機能を追加してみた

2010年6月20日に Windows 7 のOffice 2010 で読み上げ機能を追加する方法を紹介しました。この読み上げ機能、Windows 8 の Office 2013ではどうなのでしょう?

日本語版の Windows 8には、「音声合成」として日本語音声エンジン「Microsoft Haruka Desktop」が搭載されています。
Windows 8 の「音声認識のプロパティ」の「音声合成」タブ

ということは、Windows 8 の場合、Speech Platform をインストールして、Office 2013に読み上げコマンドを追加すればいいはずです。

2013年4月現在は、Windows 8 に対応している Speech Platform が見つかりませんが、Ver.11 がありました。それで確認してみました。

ダウンロードしてインストールするファイル

  • Microsoft Speech Platform - Runtime (Version 11)
    お使いの Office 2013 のシステムにあったものをインストールします。Officeのシステムは、Office 2013 製品の「ファイル」-「アカウント」ー「○○のバージョン情報」をクリックすると確認できます。
    32ビット:x86_SpeechPlatformRuntime\SpeechPlatformRuntime.msi
    64ビット:x64_SpeechPlatformRuntime\SpeechPlatformRuntime.msi

「読み上げ」コマンドを組み込む

  1. 読み上げ機能を追加したい Office 2013 製品を起動。
    今回は、Excel 2013で確認してみましょう。
  2. 「ファイル」をクリック。
    Excel 2013の左上
  3. 「オプション」を選択
    Excel 2013の「ファイル」を開いたところ
  4. 「Excel のオプション」が開きますので、左側にある「リボンのユーザー設定」をクリック
    「Excel のオプション」の左側
  5. 「リボンとショートカット キーをカスタマイズします。」が表示されます。「コマンドの選択」欄を「基本的なコマンド」から「すべてのコマンド」に切り替えます。 
    リボンのユーザー設定
  6. 「コマンドの選択」欄から「セルの読み上げ」を見つけます。
  7. 「リボンのユーザー設定」欄で「読み上げ」のコマンドを追加したいタブを選択。
  8. 好きな部分に「新しいグループ」ボタンでグループを作り、「名前の変更」ボタンで名前を付けます。
  9. 自分の作ったグループの中に「読み上げ」コマンドを「追加」ボタンを使って追加します。
    私は、「メイン タブ」の「校閲」に「My Tool」というグループを作って「セルの読み上げ」コマンドを追加してみました。
    「校閲」に「My Tool」というグループを作って「セルの読み上げ」コマンドを追加
  10. Excelの場合は、「読み上げの停止」も同じようにして組み込みます。
    「My Tool」グループに「読み上げの停止」コマンドも追加
  11. 「OK」ボタンをクリックして「Excel のオプション」を閉じます。

以上で準備ができました。

「セルの読み上げ」コマンドの使い方

  1. 読み上げさせるセルを選択するか、セルの先頭にカーソルを配置します。
  2. 組み込んだ「セルの読み上げ」コマンドをクリックします。
    日本語交じりのExcel

日本語の音声エンジンで読み上げてくれました!

そこで、Windows 7 の Office 2013でも確認してみました。Excel 2013は英語の音声エンジンで読み上げます。これは、Windows 7の「音声合成」が「Microsoft Anna - English」だけで、を使っているからの模様。Windows 8 でかなり修正されましたが、Windows 7 では無理なようですね。

この他、Windows 8 でWord 2013 や PowerPoint 2013、Outlook 2013でも確認してみました。すると、ちょっと妙な癖があるのに気がつきました。読み上げさせたい部分に日本語だけでなく、英数字が混じっていると変です。

Word と Outlookは、文頭が英数字で始まると、英語エンジンで読み上げを開始します。途中、日本語が記載されていると読み上げを飛ばしました。文頭が日本語から始まっていれば、日本語のエンジンで読み上げを開始しますので、途中英数字が混じっていても日本語エンジンで対応してくれました。PowerPointは、選択した文字列に英数字と日本語が混じっていると読み上げません。英数字だけの文字列を選択すると英語音声エンジンが英語読みし、日本語の文字列だけを選択すると日本語の音声エンジンが日本語読みしてくれました。

英語エンジンと日本語エンジンがスムーズに切り替わるか、日本語エンジンだけを使ってくれるといいのですけど。 > Microsoft さん

2017年11月20日 追記:
Office Premium や Office 365 Solo の Word 2016 では、リボン内に標準で「読み上げる」機能が追加されています。詳細は、Word 2016 の新機能「学習ツール」が追加されました でどうぞ。

« Microsoft アカウントで outlook.jp 登場 | トップページ | Microsoft アカウントで2段階認証開始 »

MS Office」カテゴリの記事

アクセシビリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/57224700

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8 のOffice 2013に読み上げ機能を追加してみた:

« Microsoft アカウントで outlook.jp 登場 | トップページ | Microsoft アカウントで2段階認証開始 »

Translator


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ