« Windows 8 「地図」アプリの「プッシュピン」? | トップページ | Office 2013 言語パックの使い方 »

2013年4月29日

Office 2013 の言語パックについて

Windows 8 で Office 2013を使っています。Windows 8 の言語表示を日本語から英語にしてみました。Windows 8 は英語表示になったのですが、Office 2013の各アプリは、日本語のままです。どうすると、Office 2013の各アプリも英語表示になるのでしょう?

日本語版の Windows 8 を他の言語に変更する方法は、Windows 8で言語パックを使いたいのだがで、紹介しました。

Windows の言語表示を日本語から他の言語に変更しても、下記画像のように Office 製品は日本語表示のままです。
「ごみ箱」は英語表示なのにWordやExcelは日本語表示

この件は、Windows 7 の頃に、Office で 日本語版と英語版の両方が使いたいOffice 2010 で 日本語版と英語版の両方が使いたい場合でも紹介しました。Office 製品は、独自の言語パックを持っています。Windows の言語パックをインストールしただけでは、Office製品の言語は変わりません。Office の言語パックを別途購入してインストールする必要があります。

※Office 365 の Office製品は、言語パックをインストールするのではなく、利用したい言語の Office製品をインストールします。
※Windows RT に搭載されているOffice RT の場合は、システムが違うので言語パックをインストールする必要はありません。Windows で言語パックを追加すると自動的にOffice製品の言語パックも追加されます。詳しくは、Office RT の表示言語についてでどうぞ。

Windows 7 の場合は、Office 2010 で 日本語版と英語版の両方が使いたい場合で紹介した方法とほぼ変わりありません。「Office 2010」と記載されている部分を「Office 2013」に読み替えて作業してみてください。

Windows 8 の場合は、[スタート]メニューがありませんので、こんな風に作業します。

  1. スタート画面で何もない部分を右クリックするか、画面下部からスワイプします。
  2. 「アプリバー」の「すべてのアプリ」を押します。
    スタート画面のアプリバーにある「すべてのアプリ」
  3. 「アプリ」の一覧より「Office 2013 言語設定」を押します。
    「アプリ」の一覧の「Microsoft Office 2013」の部分
  4. デスクトップで「Microsoft Office 2013 言語設定」が開きます。
    Microsoft Office 2013 言語設定
  5. 一番下にある「表示言語とヘルプ言語を Office.com から取得する方法」をクリックします。
    表示言語とヘルプ言語を Office.com から取得する方法
  6. ブラウザが起動して、「Office 2013 の言語オプション」のダウンロードページが開きます。
    ブラウザでの「Office 2013 の言語オプション」ダウンロードページ
  7. 「言語の選択」欄でダウンロードしたい言語を選択します。
    「言語の選択」欄を開いてみた
  8. 「今すぐ購入する」ボタンが表示されますので、ここから購入手続きをとります。
    言語選択後
    言語パックをダウンロードする際は、お使いのOfficeのシステムに合っているタイプを選択します。確認方法は、ExcelやWordを起動して、「ファイル」-「アカウント」の「バージョン情報」で確認できます。
    「32 ビット」の場合:ファイル名の中に x86 という文字が含まれています。
    「64 ビット」の場合:ファイル名の中に x64 という文字が含まれています。
  9. ダウンロードが完了したら、「Microsoft Office 2013 言語設定」をいったん閉じます。保存したファイルをダブルクリックしてインストール作業を開始します。
  10. 「Select a Microsoft Office Product」と表示されたら、言語パックをインストールしたい 現在インストールされている Microsoft Office 製品を選択し「Continue」ボタンをクリックします。
    Microsoft Office 2013 Select a Microsoft Office Product
  11. 後は、表示される指示に従って、インストール作業を進めてください。

言語パックの他、このページでは、「校正ツール」や「ポップ ヒント」もダウンロード可能です。これらは、無料で利用できますので必要に応じてダウンロードし、インストールしてみてください。

参考:

Office Language Pack 2013 についてよく寄せられる質問 (FAQ) - Office.com

言語パックまたは言語インターフェイス パックが必要かどうかを確認する - Outlook - Office.com

この続きは、Office 2013 言語パックの使い方でどうぞ。

« Windows 8 「地図」アプリの「プッシュピン」? | トップページ | Office 2013 言語パックの使い方 »

MS Office」カテゴリの記事

Windows 英語版」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。千といいます。

こちらの記事参考にさせて頂きました。
トラックバック致しましたので、ご挨拶させて頂きました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/57275041

この記事へのトラックバック一覧です: Office 2013 の言語パックについて:

» WindowsRT & Office2013RT 【 多言語化 】 検証 [千のブログ]
SurfaceRT ( WindowsRT ) を使用して、多言語化切り替え方法を検証しました。 [続きを読む]

« Windows 8 「地図」アプリの「プッシュピン」? | トップページ | Office 2013 言語パックの使い方 »

Translator


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ