« Word で文字入力中に意図しない文字列へ変換される | トップページ | Outlook.com 正式版が一般提供開始 »

2013年2月18日

パスワード入力時のWindows 8のタッチキーボード

Windows7 から Windows8 へ移行しました。Windows 8の標準タッチキーボード使っています。Windows7 のタッチキーボードでは、ログイン画面や Web サイトのパスワードフォームへの入力の際に、キーをタップしても色が反転せず、どのキーを押したのかわからないという配慮がありました。しかし、Windows8 のタッチキーボードでは、どのキーを押したのかキーの色が反転してわかってしまいます。Windows7 と同様な挙動にはできないものでしょうか。

Windows 7のタッチキーボードでは、確かに、ログイン画面やパスワード入力画面で入力する際、キーの色が変わることなく入力できました。
Windows 7のタッチキーボードでパスワード入力

これは、Windows 7のタッチキーボードの「オプション」-「詳細設定」タブで「パスワードのセキュリティ」が「中-高」の設定になっているためです。
タッチキーボードの「オプション」-「詳細設定」タブで「パスワードのセキュリティ」が「中-高」
※「オプション」は、タッチキーボードの「ツール」を開くと見つかります。
Windows 7のタッチキーボードで「ツール」を開いたところ

「パスワードのセキュリティ」設定を下げて「中」にします。
タッチキーボードの「オプション」-「詳細設定」タブで「パスワードのセキュリティ」を「中」にしてみた

すると、Windows 7のタッチキーボードでも、どのキーを押しているのかわかるようになります。
「パスワード入力」欄でどのキーをタップしているのかわかる

さて、Windows 8になりまして。パスワード入力欄でも、タッチキーボードのどのキーを押しているのか、わかるようになっています。
「パスワード入力」欄でどのキーをタップしているのかわかる

しかし、これは、セキュリティ的に問題であると感じる場合、「操作表示オフ」をタップして有効にしてみてください。これで、どのキーをタップしているのか、わからないようになります。
「操作表示オフ」を有効にするとどこをタップしているのかわからない

この「操作表示オフ」は、そういう操作が必要な時、自動的に表示されるようになっています。一般的な文字入力欄や、ID入力欄、メールアドレス入力欄などでは、表示されません。

なお、「ハードウェア キーボードに準拠したレイアウト」のタッチキーボードでは、パスワード入力欄を選択しても「操作表示オフ」が表示されません。
「ハードウェア キーボードに準拠したレイアウト」のタッチキーボード

標準タッチキーボードであらかじめ「操作表示オフ」を設定してから、「ハードウェア キーボードに準拠したレイアウト」のタッチキーボードへ切り替えてみてください。

« Word で文字入力中に意図しない文字列へ変換される | トップページ | Outlook.com 正式版が一般提供開始 »

Windows 8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51036/56792070

この記事へのトラックバック一覧です: パスワード入力時のWindows 8のタッチキーボード:

« Word で文字入力中に意図しない文字列へ変換される | トップページ | Outlook.com 正式版が一般提供開始 »

Translator


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサード リンク


  • 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ


Twitter


Facebook Like Box


最近のトラックバック

ツール



  • track feed 世の中は不思議なことだらけ

  • フィードメーター - 世の中は不思議なことだらけ

  • 私を登録 by BlogPeople

無料ブログはココログ